カンボジア(プノンペン国際空港)のアライバルビザとSIM(ネットプロモ)

プノンペン国際空港

プノンペン国際空港

カンボジア(プノンペン国際空港)のアライバルビザとSmartのSIMカード(ネットプロモ)を紹介する。

▼目次

  1. カンボジア(プノンペン国際空港)のアライバルビザ
  2. カンボジア(プノンペン国際空港)のSmartのSIM(ネットプロモ)






カンボジア(プノンペン国際空港)のアライバルビザ

プノンペン国際空港のアライバルビザと入国審査

プノンペン国際空港のアライバルビザと入国審査

日本やタイでカンボジアのビザを取得するのが面倒だったから、プノンペン国際空港でアライバルビザを取得することにした。念のためビザ用の写真は小さな写真と大きな写真を用意しておいた。

カンボジアを出国する航空券を持っていないためどうなるかが少し心配だった。バンコクのドンムアン国際空港でカンボジアを出国する航空券を取得するように言われるかなと思ったが、エアアジアのチェックインカウンターではカンボジアを出国する航空券については何も聞かれなかった。

カンボジアのプノンペン国際空港に到着し、アライバルビザの窓口へ向かった。数分で記入できる簡単なビザの書類を記入し、パスポートと写真1枚と併せて渡した。アライバルビザの写真はメガネなしの写真が必要とネットで見た覚えがあったが、メガネなしの写真もあったのにスタッフはメガネをかけた大きな写真を選んだ。

名前を呼ばれ、観光ビザ代30ドルを支払い、アライバルビザを取得できた。数人しか並んでいなかったため、書類の記入と併せても10分前後でアライバルビザを取得できた。アライバルビザの取得に1時間以上かかり、機内預け荷物はどうなるのかなと心配していたが、簡単に短時間に取得できラッキーだった。

カンボジアのアライバルビザや入国審査でもカンボジアを出国する航空券については一切聞かれなかった。もし聞かれたら、バスでバンコクまたはホーチミンへ出国すると答えるつもりだった。

カンボジア(プノンペン国際空港)のSmartのSIM(ネットプロモ)

プノンペン国際空港のSIM売り場

プノンペン国際空港のSIM売り場

入国審査後税関の書類を渡し、時間がかからずに空港の外へ出ることができた。空港の外に各携帯会社のSIM売り場があった。Smartよりも安いネットプロモの会社があったが、フィリピンでお世話になっていたSmartをカンボジアでも利用することにした。Smartのネットプロモは2GBで3ドルの安いプランもあったが、カンボジアのホテルのネット事情がわからなかったから、13GBのネットプロモを15ドルで購入した。

パスポートを渡し、SIMを入れ替え、スマホの設定をしてくれた。並んでいる人が少なかったから、10分前後でネットが使えるようになった。電話が使えるプランもあったが、ネットだけのプロモにした。

カンボジアのSmartのネットプロモ

https://www.smart.com.kh/plans/data/surflikecrazy

プノンペン国際空港の両替屋の両替レートはかなり悪かったためプノンペン市内の両替屋で両替をすることにした。

サンキューポ












▲目次にもどる



Pocket

カンボジア(プノンペン国際空港)のアライバルビザとSIM(ネットプロモ)」への2件のフィードバック

  1. oraken53

    アライバルビザってそんな簡単に取れるんですね。日本で取ろうとしたら確か大使館か領事館に行かないといけなかったような…
    もう10年も海外に行っていないのでフリーのSIMなんて言われてもようわかりまへん…
    10年前にはスマホが出たてだったのでそんなの考えた事もなかったですが、早く時代に追いつかなければ…

    返信
    1. Seiji 投稿作成者

      oraken53さん
      アライバルビザは心配でしたが、カンボジアのアライバルビザは簡単に取れました。
      カンボジアのビザはわざわざ大使館に行って取得する必要はないでしょう。
      国によってSIMを変える必要があり面倒です。
      安くて便利な世界共通のSIMができることを願っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です