【危険】タイのチェンマイの大気汚染(煙害)がヤバい!

チェンマイ郊外の大気汚染(PM2.5)がなんと700以上

最近目がしょぼしょぼして体調があんまり良くないなと思っていたらどうやら大気汚染(煙害)が原因のようだ。チェンマイ(タイ北部)では酷暑期で雨が降らず煙害(ヘイズ)がどんどんひどくなり、太陽が見えないくらいに霞んでいる。


チェンマイのドイステープから見たひどい煙害

チェンマイのドイステープから見たひどい煙害

ネットで現在のPM2.5を調べたらチェンマイは500以上、チェンライは300以上、チェンマイ郊外はなんと700以上だった。チェンマイ周辺の山岳地帯では相変わらず焼畑農業が行われているようだ。4月末まではタイ北部には来ない方が良さそうだ。

バンコクのPM2.5のリアルタイム

http://aqicn.org/city/bangkok/jp/

環境省のホームページには70以上で不要不急の外出や屋外での長時間の激しい運動をできるだけ減らしましょう。屋内でも換気や窓の開閉を必要最小限にしましょう。呼吸器系や循環器系疾患のある方、小児、高齢の方は体調に応じて、より慎重に行動しましょう。 と書いてある。

環境省:微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報

http://www.env.go.jp/air/osen/pm/info.html

のどが弱いから500以上で外出なんてとんでもない。今日3/24はタイでは8年振りの総選挙が行われているが、こんなひどい大気汚染(煙害)で外出すら危ういのに選挙どころではないだろうに。

すぐに中国みたいに大気汚染対策で定期的に雨を降らさないと。中国の長沙に行っている時は平日はずっと雨で土日は雨が降らなかった。

また、フィリピンのマニラなどのPM2.5(大気汚染)の数値が明らかに低すぎる(改ざん)と以前掲載したが、久しぶりに確認すると数値すら表示されなくなった。ウソがバレて表示すらできなくなったようだ。バンコクのPM2.5のリアルタイムから地図を移動させるとマニラや日本のPM2.5の状況を確認することができる。

サンキューポ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です