フィリピンの防犯対策と平和ボケの日本との違い

アンヘレスのウォーキングストリート

犯罪が多いフィリピンの防犯対策と平和ボケの日本との違いについて紹介する。日本も外国人観光客や外国人労働者が増えてしまったから、フィリピンの防犯対策を取り入れる時期が来てしまった。

防犯カメラ

フィリピン:お金持ちの家やコンドミニアムには防犯カメラを門や玄関、部屋の入口など数か所に設置している。防犯カメラの映像がないとまず犯人は見つからない。

日本:お金持ちの一部の家やタワーマンションにのみ設置。

警備員

フィリピン:お金持ちの家やコンドミニアムは警備員を雇っているところが多い。24時間もしくは夜だけ。

日本:タワーマンションくらいか?

警察などの巡回

フィリピン:中流家庭以上はバランガイポリスに寄付金を払い、定期的に巡回してもらっている家が多い。

日本:お金持ちはセコムに入っている。

塀の高さと有刺鉄線

フィリピン:家の塀が2m以上で塀の上に有刺鉄線を巻いている。

日本:塀がない一軒家すらある。

家の窓

フィリピン:開閉ができる窓には鉄格子を必ず設置している。

日本:せいぜい雨戸くらい。

家の留守

フィリピン:旅行に行く時でも家を留守にしない。信頼できる親戚や友人など(強そうな男)を泊まらせる。

日本:平気で留守にする。田舎ではカギをかけない家もある。

外出や旅行の予定

フィリピン:外出や旅行の予定を近所の人や友人、親戚に言わない。泥棒に入られるから。

日本:自慢するためか、外出や旅行の予定をペラペラ話す人が多い。

若いかわいい女の子(男の子も)

フィリピン:特に若いかわいい女の子(男の子も)は絶対に一人で外出させない。信頼できる兄弟姉妹が必ず同行する。いとこや友人すら信用しない。暗くなると外出禁止。夜に歩いているのは貧乏人とプロだけ。

日本:友人と一緒ならOK?

歩道を歩く時

フィリピン:ひったくりが多いから、車道側を歩かない。特に若いかわいい女の子(男の子も)は危ないから、基本的に歩かない。

日本:気にせずに歩いている。

タクシー

フィリピン:女一人ではタクシーやトライシクルには絶対に乗らない。

日本:気にせずに乗っている。

財布

フィリピン:男は首掛けまたはズボン内セキュリティポーチ。女は首掛けセキュリティポーチまたはブラの中。

日本:男は長財布を後ろポケット。女は長財布をカバンの中。

番犬

フィリピン:一軒家は必ず番犬を飼っている。

日本:ペットとして飼っている家が多い。役に立たない小型犬ばっかり。

エアコン

フィリピン:エアコンの室外機が盗まれるから、エアコンは一体型が多い。

日本:一体型のエアコンなんてほぼ見たことがない。

知らない人への対応

フィリピン:知らない人が話しかけてきても一切無視。

日本:相手をしてしまう人が多い。

テレビのニュース

フィリピン:悪い政治家や役人の都合の良いように偏向報道や印象操作をしていることを知っている。

日本:平和ボケで政治家や役人の悪事を知らず、マスコミの偏向報道や印象操作をすぐに信じてしまう。

性善説と性悪説

フィリピン:海外では性悪説が当たり前で盗まれる方が悪い。だまされる方が悪い。

日本:盗んだ人が悪い?だました人が悪い?

【危険】フィリピンやタイなど東南アジアのトラブル時の緊急連絡先一覧

http://angeles-smile.com/safety-information/emergency-contacts-in-southeast-asia

【お得】海外旅行の飲食費やオプショナルツアー代などを半額にする方法

http://angeles-smile.com/stay-life/hotel/groupon-so-reasonable

民泊ホテルAirbnb(エアビー)の合計8,088円クーポン(2019年8月)

http://angeles-smile.com/stay-life/hotel/good-coupon-by-airbnb

東南アジアなど海外旅行の必須アイテム11選

http://angeles-smile.com/access/recommended-item-for-travel-in-southeast-asia

サンキューポ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です