【利権】日本で一番死者数が増えてもホテル県民割を餌に未だに打ちまくりたい危険な大阪!

在庫処分のために打ちまくる大規模接種会場大阪北浜2022年5月 危険な事件や事故

大阪では打ちまくったら日本で一番死者数が増えてもまったく報道せず、ホテルの県民割「大阪いらっしゃいキャンペーン」を餌に未だに打ちまくろうとしているから終わっている。M社の株価は暴落したのに未だに大阪では自衛隊の大規模接種を実施してて絶句する。

日本で一番死者数が増えてもホテル県民割を餌に未だに打ちまくりたい危険な大阪!

日本の2019年から2022年3月の死者数(年間)の推移

139万3,917人⇒138万4,544人(9,373人減)⇒145万2,289人(6万7,745人増戦後最多)⇒たった2ヶ月で22,638人増⇒2022年3月途中経過で1.3万人増

2019年2月119,039人⇒2020年2月117,010人⇒2021年2月118,984人⇒2022年2月138,474人(19,490人16.4%増)

大阪市の2月の死者数は2,685人⇒3,332人(24.1%増)

大阪府の2月の死者数は8,051人⇒9,978人(23.9%増)

京都府の2月の死者数は2,360人⇒2,924人(23.8%増)

大阪市の3月の死者数は2,749人⇒3,579人(30.2%増)

大阪府の3月の死者数は8,545人⇒10,644人(24.6%増)

京都府の3月の死者数は2,502人⇒3,015人(20.5%増)

『大阪いらっしゃいキャンペーン』6月にも再開へ…利用条件は3回目接種や陰性証明か(MBSニュース) - Yahoo!ニュース
 大阪府の吉村洋文知事は、今年1月から受付を停止している「大阪いらっしゃいキャンペーン」を6月から再開させたいとの考えを示しました。  「大阪いらっしゃいキャンペーン」は大阪府内の宿泊施設を利用し

「今年1月から受付を停止している「大阪いらっしゃいキャンペーン」を6月から再開させたいとの考えを示しました。利用条件として、新型コロナワクチンの3回目接種やPCR検査での陰性証明などを想定しているということです。」

大阪市の3月の死者数は前年比30%も急増したのにテレビや新聞はまったく報道せずホテルの県民割「大阪いらっしゃいキャンペーン」を餌に自衛隊の大規模接種で株価が暴落している会社のバカチン接種を打ちまくろうなんてどうしようもない。

防衛省・自衛隊:自衛隊大阪大規模接種会場(堺筋本町会場/北浜会場)について
防衛省・自衛隊における自衛隊大阪大規模接種会場(堺筋本町会場/北浜会場)に関するご案内を掲載しています

「自衛隊大規模接種会場では、武田/モデルナ社製ワクチンを使用します。」

モデルナ【MRNA】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス
モデルナ【MRNA】の株価。NYSE(ニューヨーク証券取引所)とNASDAQに上場している全銘柄の株価やチャート、業績などを網羅。ADR日本株やランキングも充実しています。
新型コロナ 「BA・2」薬効弱まる恐れ 早期治療の必要性訴え 十三市民病院・倉井修院長 /大阪 | 毎日新聞
 新型コロナウイルスの感染者数が、高止まりしている。既に主流となっているオミクロン株の派生型「BA・2」について、国は一部の治療薬の効果が弱まる恐れがあるとの見解を示した。70床の中等症病床を持つ大阪市立十三市民病院(同市淀川区)の倉井修院長(61)は、改めて早期治療の必要性を訴えている。【柳楽未来

「第6波の時期に相当する2021年12月1日~4月15日、336人の入院患者を受け入れた。軽症や中等症Ⅰの患者に使える薬のうちウイルスの増殖を抑える抗ウイルス薬は、点滴薬「レムデシビル」を102人、ともに飲み薬である「モルヌピラビル」を50人、「ニルマトレルビル/リトナビル」を5人に投与した。ウイルスが細胞に入り込むのを防ぐ中和抗体薬の点滴「ソトロビマブ」は138人で最多だった。」

大阪府のコロナ死者、5000人超える 4000人超から80日(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
 新型コロナウイルスによる大阪府の死者は19日、新たに7人が確認され、累計が5005人になった。全国の都道府県で死者が5000人を超えたのは初めて。  大阪では、感染者数が全国で最も多い東京都(1

「全国の都道府県で死者が5000人を超えたのは初めて。」

M社の株価は497.49ドル(21/08/10)から119.01ドル(22/05/12)へ大暴落したことから、効果がないどころか逆効果だとわかる。効果がなく副作用が危険なバカチン接種と高い新薬の副作用のせいで大阪は日本で一番死者数が増え、歴史的な大惨事(薬害事件)となっているのにテレビや新聞はまったく報道しない。

62人死亡? 比デング熱ワクチン導入の“失敗” | 実践!感染症講義 -命を救う5分の知識- | 毎日新聞「医療プレミア」
「世界一恐ろしい生物=蚊」の実態を知る【15】  フィリピン人はフランスの製薬会社のギニーピッグ(実験台)にされた--。  これは私がフィリピン人の知人から直接聞いた言葉です。「ギニーピッグ」とは穏やかな言葉ではありません。ですが、フィリピンの世論は現在、あるワクチンを巡って緊迫した状態が続いていま

製薬会社は金儲けのために接種は効く効く打て打てと大騒ぎするが、実際には薬害事件が多々ある。新薬開発をバリバリやっていた薬剤師の上司や役員が治験では当たりをつけた新薬よりプラセボの方が効果があることが多々あると昔言ってたから、効果や副作用がわかるまで新薬は服用しないようにしている。

大阪は中国からのPM2.5(大気汚染)もひどいのにまったく報道しないテレビや新聞

PM2.5分布予測 - tenki.jp
PM2.5予測情報では、健康への影響が懸念されるPM2.5(微小粒子状物質)の分布について、日本気象協会の独自気象予測モデルなどを用いて、現在から48時間先までの傾向を予測しています。

危険なバカチン接種だけでなく大阪は最近毎日空が霞んでPM2.5(大気汚染)がひどいのにテレビや新聞がまったく報道しなくなった。金儲け(利権)のために都合が悪い情報は国民の安全や生活が犠牲になってもまったく報道しない。

財務省総括審議官を逮捕 酒に酔い電車内で暴行か 警視庁(時事通信) - Yahoo!ニュース
 走行中の電車内で、乗客に暴行を加えたとして、警視庁は20日、財務省大臣官房総括審議官の小野平八郎容疑者(56)を暴行容疑で現行犯逮捕した。  捜査関係者への取材で分かった。同庁は認否を明らかにし

「20日午前0時半ごろ、東京都内を走行中の東急田園都市線の電車内で、乗客1人に殴る蹴るなどの暴行をした疑い。小野容疑者は当時、帰宅途中だったとみられ、かなり酒に酔った状態だった。」

役人たちはコロナはただの風邪と知っているから、深夜まで酒を飲み酔っぱらって暴行事件まで起こす余裕があるのに平和ボケの日本人は未だに不織布マスクだらけで見事に洗脳されてて絶句する。電車に乗ると数百人に1人がノーマスク、数十人に1人がウレタンマスクか?

若年層にも広がる「帯状疱疹」 コロナ禍で増加に拍車か
新型コロナウイルス禍によるストレスなどを背景に、痛みと発疹を伴う「帯状疱疹(たいじょうほうしん)」の患者増加が懸念されている。従来は加齢などで発症が増える傾向…
ホーチミン:デング熱感染者が増加傾向、死亡例も確認[社会]
 ホーチミン市および南部の各省ではこの数週間、デング熱患者が増加傾向にあり、死亡例も確認されている。ホーチミン市保健当局は、今年のデング...

バカチン接種の副作用で免疫力が低下している人が急増しているせいか、日本では帯状疱疹が急増、南国の東南アジアではデング熱や手足口病が急増しているから、今年の冬はインフルエンザが大流行してしまう可能性が高い。今年も日本の死者数は戦後最多がもう確定か?

DHC マルチビタミン 徳用90日分
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥957 (¥11 / 粒)(2022/03/11 12:35時点)
【セット品】DHC 亜鉛 60日 60粒 3袋セット
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥1,310 (¥7 / 粒)(2022/03/01 15:59時点)



コメント

タイトルとURLをコピーしました