海外旅行で体調不良は論外とわかりやすい中国の風邪薬

中国長沙で買ったのど痛の薬(風邪薬)

中国長沙で買ったのど痛の薬(風邪薬)

中国長沙でPM2.5警報が発令中&極寒の雨の中ホテル探しをさせられたため風邪(のど痛)をひいてしまった。出歩く気がなくなるほど体がだるくなったから、長沙の薬局で風邪薬を買うことにした。旅行で体調不良になってしまうと何もできなくなってしまうから話にならない。

基本的に風邪=のど痛であることが多いから、普通の風邪薬はあまり効かない。だから、のどをおさえてアピールしたらちゃんとそっち系の薬売り場へ連れて行ってくれた。

中国語を話せなくても漢字はわかるから、扁桃腺炎や喉炎と書いてある薬(25元)を買った。他の風邪薬も大体1箱25元前後だった。

中国の大都市だけでなく、バンコク(アジアの大都市)も大気汚染で終わっているから、日本でマスクやのど飴くらいは買って行った方が良いかもしれない。

サンキューポ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です