【お得】高級ホテル2泊10万円弱が税金で実質無料とはやり過ぎ問題

スポンサーリンク
ウェスティンホテル大阪 ホテル

中国コロナの利権選挙対策の税金バラまきのせいで増税は必須だから、その前に税金で高級ホテルに宿泊してきた。ホテルが旅行キャンペーン(税金)を悪用しているのに取り締まらない方が悪い。

スポンサーリンク

旅行キャンペーン(税金)を悪用したANAクラウンプラザホテル大阪

  • 宿泊料金:65,301円
  • GoToトラベル割引(税金):-22,855円
  • 地域共通クーポン(税金):-10,000円
  • ホテルクレジット:-30,000円
  • IHGポイント(ANAマイル):?

ANAクラウンプラザホテル大阪は旅行キャンペーン(税金)を悪用したホテルクレジット3万円付き宿泊プランを販売し、大混雑しているらしいから、ホテルクレジット3万円付き宿泊プランが宿泊OKになってからも販売していたホテルクレジット1万円付き宿泊プランを予約してみた。

ホテルクレジット3万円付き宿泊プランは2人で宿泊すると2.5万円前後も儲かるらしいが、ホテルクレジット1万円付き宿泊プランでも3千円弱で宿泊できた。おまけにIHGポイントがダブルポイント(12/15まで)になるらしく、1泊でゴールドエリート(2020年は7千ポイントで)になれるかもしれない。IHGポイントをANAマイルに交換すると3千円弱分は稼げるはずだ?

ホテルクレジット3万円付き宿泊プランを7連泊する人はそれだけで最高位のスパイアエリートになれるんじゃないか?一休やじゃらん、楽天経由の申し込みだとダメなのかは知らない。

チェックインは支払いに時間がかかった。チェックアウトで時間がかかるのが嫌だし、チェックアウトでエクスプレスチェックアウトを利用できるようになる。部屋はクラブフロアでもしょせん4つ星だから大したことがない。GoToトラベルのせいでぼったくり宿泊料金を設定しているホテルが多いと聞くが、ここもそうだろう。

普通の人だったら、ホテルラウンジのティータイムとカクテルタイムで十分だから夕食は必要ない。ホテルクレジット3万円付き宿泊プランのせいでデリカショップも長蛇の列になっているらしい。駐車場代2千円は地域共通クーポンで支払いができる。

大阪いらっしゃいキャンペーンのおかげで実質無料のウェスティン大阪

  • 宿泊料金:33,000円
  • GoToトラベル割引(税金):-11,550円
  • 地域共通クーポン(税金):-5,000円
  • じゃらんクーポン:-5,000円
  • 大阪いらっしゃいキャンペーン(税金):-7,500円
  • 空中庭園展望台入場券:-4,500円
  • GoToイートくら寿司(税金):-3,000円

ウェスティン大阪は部屋が広いだけでホテルが古いから、1万円前後の新しいビジネスホテルの方が快適だ。部屋の広さや高級家具より部屋の新しさやテレビの画質の方が大切だ。もう少し高い5つ星ホテル以上じゃないとそこそこのビジネスホテル(ダイワロイネットホテルレベル)とほとんど変わらないのに宿泊代が高い。

ウェスティン大阪から少し遠いが、くら寿司があるから、GoToイートでほとんど無料で夕食を食べることができた。外国人観光客に人気がある空中庭園からの夕焼けや夜景はきれいだった。ここのバーは地域共通クーポンを使うことができる。

じゃらんはGoToトラベルとGoToイートのおかげで大儲けだから、クーポンをばらまきまくっている。だから、じゃらんクーポンも実質税金で支払われているみたいなもんだ。ホテルクレジット3万円付き宿泊プランだったら1泊で特別定額給付金の現金給付10万円をもらったのと同じくらいだ。

学生時代にそこそこのホテルでバイトをしていたから、そこそこのホテルの内情をよく理解しているから、宿泊は良くても結婚式やパーティーをするのはもったいなさすぎる。料理はホテルによるが、洋食より和食や寿司の方が断然おいしかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました