フィリピンの運転免許証と車の登録をオンライン化?

マクタン・セブ国際空港からガイサノマクタンアイランドモールまでのジプニー

マクタン・セブ国際空港からガイサノマクタンアイランドモールまでのジプニー

GMA NEWS ONLINEによると、フィリピンの陸運局(LTO)が運転免許証と車の登録のオンライン化を検討している模様。







車の所有者や運転手の利便性を高め、スタッフの不正を防止するために陸運局(LTO)がオンライン化を検討している。今年中に5年間有効の運転免許証が利用可能になるようだ。

昔は国際運転免許証があれば日本人でもフィリピンの運転免許証を取得できたようだが、1年以上のフィリピンのビザを持っていなければ運転免許証を取得できなくなったようだ。友人フィリピーノの友人のLTOのスタッフから確か千ペソ未満のチップをくれればフィリピンの運転免許証を取得させてあげるよと言われたが、ややこしいことになりそうだから止めておいた。

フィリピンの他のIDでも知り合いを通してIDを取得することが当たり前のフィリピンだから、まじめにIDを取得しようとしたら、長蛇の列に数時間並ぶ必要があるし、IDが発行されるまでにかなりの時間がかかる。だから、オンライン化され、不正をできなくすることは庶民にとってはありがたいことだ。

フィリピンの観光ビザを取得するためにイミグレに行くと、ビザの代行業者だと思われる人たちがイミグレのスタッフにたくさんのお菓子を配っているのを何回か見たことがある。手間を省きたい人はコネ(お金)を使って手続きをするのが便利なフィリピンだ。

サンキューポ









Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です