アンへレス(フィリピン)で利用していたSmartやglobeのプロモ

フィリピンのSMARTのSIM

フィリピンのSMARTのSIM

アンへレスで利用していたSmartやglobeのプロモやフィリピン(アンへレス)で使うお薦めスマホの条件について役に立つ情報を紹介します。

▼目次

  1. アンへレスで利用していたSmartのプロモ
  2. アンへレスで利用していたglobeのプロモ
  3. フィリピン(アンへレス)で使うお薦めスマホの条件
  4. 今日のマガンダ(Today’s Maganda)

アンへレスで利用していたSmartのプロモ

2016年12月まで使っていた便利なSmartのプロモについて説明する。

SaktoData99(30日500MB70分99ペソ)+BigCall100(7日500分100ペソ)

昔はSmartのインターネットを使っていたが、2016年からはアンへレスではつながり具合が良いという噂のglobeのインターネットをメインで使っていた。 だから、SmartのインターネットはSaktoData99の容量制限の500MB(30日間)で十分だった。

SaktoData99のメリットはSaktoData99を申し込んでからBigCall100を申し込むと、電話の利用時間と使用期限が合算され、30日で570分も電話ができるようになる。 BigCall100の単独使用だと使用期限が7日と短い。 また、SaktoData99+BigCall100の電話プロモのメリットは安い電話プロモのように電話番号に番号をプラスして電話をかける必要がないし、5分以内に電話が切れ、また電話をかける必要がないのも良い。

SaktoData99の使用期限が切れる前にSaktoData99を追加すると余った通信容量や電話の利用時間は加算される。

Smart:SaktoData99

http://smart.com.ph/Prepaid/packages/saktodata

Smart:BigCall100

http://store.smart.com.ph/addons/prepaid/

BigBytes70(7日1GB1,000テキスト)

アパートのWiFiやglobeのインターネットのつながり具合が悪い時にSmartのSaktoData99の容量制限の500MBを超え、Smartのインターネットをさらに利用する必要がある時だけ利用していた。 BigBytes70の使用期限が切れる前にBigBytes70を追加すると余った通信容量やテキストは加算される。 SaktoData99とBigBytes70を併用したとしても通信容量や使用期限が合算されることは残念ながらなかった。

Smart:BigBytes70

http://smart.com.ph/Bro/packages/bigbytes

アンへレスで利用していたglobeのプロモ

2016年12月まで使っていた便利なglobeのプロモについて説明する。

GoSAKTO(7日1GB1,000テキストsmartにも送れる

globeはインターネット用に使っていたが、globeのGoSAKTOというプロモを使うとSmartや他社にも送ることができるテキストが1,000通も無料でついてくる。 SmartのBigBytes70の場合はSmartとその子会社のSIMにしかテキストを送ることができない。

フィリピン旅行者でインターネットとテキストだけを使う人で1つのSIMだけを使う人だったら、globeのGoSAKTOのプロモを使うのがお薦め。 ただし、フィリピンに彼女やお気に入りのフィリピーナがいるのだったら、その子のSIMに合わせた方が良い。 違う通信会社のSIMを使うと自分からはテキストを送れるが、相手がテキストを送る時に余計に料金がかかるからだ。

使う町によって電話やインターネットのつながり具合がまったく違うフィリピンだから、アンへレスに住んでいるフィリピーナでも故郷の町でつながりやすい通信会社のSIMを使っている。 SIMをたくさん持っている子はいろんな理由がありそうで怖い。

GoSAKTOの申し込み方法はSmartのプロモより少しだけ難しい。 わからない人はSMクラークのglobeショップに行ったら教えてくれる。 信頼できるフィリピーナだったら教えてもらうのも良い。 知らない人にプロモの申し込みをしてもらったら、ロードを取られてしまう危険がある。

GoSAKTOの使用期限が切れる前にGoSAKTOを追加すると余った通信容量やテキストは加算される。

SMARTへ送れるテキストを選択すると400ペソ以上になってしまった。globeや子会社だけのテキストを選択すると7日間70ペソのままだ。(2017年2月現在)

Globe:GoSAKTOの説明と使い方

https://www.globe.com.ph/prepaid/promos/gosakto?jsid=1474340950901

https://www.globe.com.ph/prepaid/promos/gosakto/via-143?jsid=5DC7AC1D26B0FE19BFE8EE63067B09C2.41474342378640

Smartとglobeのプロモを併用し、インターネットは7日1GB+30日500MB、テキストは7日1,000通、電話は30日570分も使え、インターネットとテキストは28日間で280ペソ、電話は30日間で199ペソ、合計479ペソだ。 Smartやglobeと契約して利用するプランがあるが、それより安くて便利な気がする。 安くて便利なプロモはが改悪でなくなってしまわないことを願う。

フィリピン(アンへレス)で使うお薦めスマホの条件

  • SIMフリー

  • デュアルSIM

  • できればデュアルスタンバイ

  • セキュリティポーチに入れるために薄い5インチ前後

  • バッテリー交換やケースのために有名メーカー製

フィリピンではできればSmartとglobeのSIMを同時に使えた方が良いから、デュアルSIM、できればデュアルスタンバイのスマホが良い。 スリが多いフィリピンではスマホもセキュリティポーチに入れた方が良いから、薄くて5インチ前後のスマホがお薦め。

昔安いからとアンへレスでシャープのスマホを買ったら、フィリピンでも日本でもスマホケースもバッテリーも買えず、台湾に駐在している友人に頼み、日本へ持ってきてもらったことがある。 フィリピンでマイナーなメーカーのスマホを購入するとかなり大変だ。 アンへレスではASUSやApple、サムソンのスマホだったら、バッテリー交換ができるようだ。

iPhoneなどの高級スマホはスリや泥棒に狙われやすいから、コスパが良いデュアルスタンバイのZenFone3(ZE520KL)がお薦め。 フィリピンでは高級スマホを外では使わず、レストランやホテル、バーなどの中だけで使った方が良い。

今日のマガンダ(Today’s Maganda)

今日のマガンダ

今日のマガンダ

笑顔の町アンへレスの優しい友人フィリピーノがFacebookで写真掲載の許可を取ったかわいい写真を送ってきてくれたら、今日のマガンダ(Today’s Maganda)としてたまに紹介する予定。

つづく

サンキューポ

▲目次にもどる



Pocket

アンへレス(フィリピン)で利用していたSmartやglobeのプロモ」への4件のフィードバック

  1. oraken53

    住む町によってネットの繋がり具合が違うというのは大変ですね。
    初めて来た人やネットに疎い人にはなかなか難しい部分があります。
    ところで写真の女性は可愛らしいですがどいやったらその子とお知り合いになれるんですか?

    返信
    1. Seiji 投稿作成者

      oraken53さん
      ネットにつながらないのはつらいですね。
      使っていたネットのプロモを後日紹介します。

      この子はおそらく友人フィリピーノのFacebook友達だから、サイドのAngeles SmileのFacebookから友人フィリピーノのFacebookへ行ったら、Facebook友達申請ができると思います。
      ブログ村ボタンのクリックも併せてお願いします。
      ネットのおかげで遠くても簡単に知り合える便利な時代になりました。

      返信
    1. Seiji 投稿作成者

      アンポンさん
      この子はきれいですね。
      マガンダマガンダです。

      おそらく友人フィリピーノのFacebook友達だから、サイドのAngeles SmileのFacebookから友人フィリピーノのFacebookへ行ったら、Facebook友達申請ができると思います。
      簡単に知り合える便利な時代になりました。
      Facebookはアカウントを持っていないから使い方がわかりませんが、フィリピーナはFacebookが大好きみたいですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です