【セブ島】マンダウエ市で日本人逮捕

出典:ABS-CBN News

出典:ABS-CBN News

ABS-CBN Newsによると、セブ島のマンダウエ市で日本人が逮捕された。

ABS-CBN Newsによると、ホテルのマネージャーの日本人が15歳の未成年フィリピーナと車内でソクソクし、セブ島のマンダウエ市で逮捕された。未成年フィリピーナから木曜日に日本人に会うように頼み、日本人を逮捕することができた模様。

フィリピンではマイナーと2人で部屋に一緒にいるだけでもアウトにされる可能性があるから要注意だ。今回の事件はセットアップかどうかは知らないが、お金になるからフィリピンではマイナーセットアップが多いこと。

知り合いのバランガイの役職を持っていたフィリピーノですらマイナーセットアップ(真実は知らない)で捕まり、今も刑務所の中にいる。お金を払ったら刑務所から出ることができるみたいだが、お金を払えずもう1年以上経っている。フィリピーノだから数万ペソと言っていたが、外国人だったらその数倍を支払う必要があるだろう。

フィリピンは6月初旬まで夏休みで学生フィリピーナが暇にしている。今の時期がマイナーセットアップは1番多いだろうから、注意した方が良い。IDを見せられても姉やいとこのIDの可能性があるから、外見が若く見えるフィリピーナとは遊ばない方が良い。

サンキューポ



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です