ベトナムのカントーでスマホを購入

ベトナムのカントーのスマホショップ

ベトナムのカントーのスマホショップ

ベトナムのカントーの家電量販店のセールでASUSのZenFone4 Max pro(ZC554KL)を購入した。

ベトナムでは家電量販店はあまり見かけないが、スマホ専門店をいろんな場所で見かける。使っていたスマホのバッテリーの調子が悪くなったから、スマホショップでコスパが良いスマホを探していたら、ASUSのZenFone4 Max pro(ZC554KL)がセールで100万ドン引きの399万ドン(2万円強)で売っていたから購入した。

最初はゴールドを買おうと思ったが、あまり良い色じゃなかったから、ネイビーブラックを買った。ZenFone4 Max pro(ZC554KL)は5,000mAhのタブレット並みのバッテリーとデュアルスタンバイ、指紋認証が魅力的だ。3,000mAh以下のバッテリーだったら充電が1日もたないから不便で仕方がない。

スマホのセッティングをしてくれ、たまたまイベントをしていたのか、日本で買ったら2千円くらいはしそうなフライパンをサービスでくれた。カントーは英語を話せる子が少ないが、親切に対応してくれる。フィリピンのえらそうでやる気がないスタッフとはまったく違う。

大きな家電量販店で買ったから、クレジットカードを使え、クレジットカードの手数料が必要なかった。買った家電量販店は緑や黄色の大型スマホショップより安く、液晶テレビや洗濯機など他の家電も安そうだった。

カントーの安い家電量販店の場所

携帯会社が圧力をかけているせいか、日本はSIMフリーのスマホが高い。ディスプレイとバッテリーが小さいZenFone4 Max(ZC520KL)が最近発売になり、26,784円で売っている。ZenFone4 Max(ZC520KL)はベトナムでは399万ドン、アメリカでは169ドルで売っている。楽天が携帯キャリアに参入し、SIMフリーのスマホやネット代が安くなることを期待する。

ベトナムのカントーのVuvuzela Beer Clubのスタッフ

ベトナムのカントーのVuvuzela Beer Clubのスタッフ

ベトナムのスマホショップや家電量販店はかわいいスタッフが多く、ミニスカートをはいている。入店する時も出店する時も走ってドアを開けてくれるすばらしい接客だ。ベトナムやタイの東南アジアのスマホショップやSIM会社にはかわいい子が多い。

別の店に保護フィルムを買いに行ったらZenFone4 Max(ZC520KL)の保護フィルムしかなかったが、2万ドンで売っていて貼ってくれた。スマホ裏のカスタマイズの保護フィルムも2万ドンだったからついでに貼ってもらった。ベトナムの物価は安い。いろんなスマホショップへ行ったが、ZenFone4 Max pro(ZC554KL)の保護フィルムは残念ながら売っていなかった。

ZenFone4 Max pro(ZC554KL)は日本未発売だが、日本からも買うことができるEXPANSYS(エクスパンシス)で29,805円(送料税金別)、1ShopMobile(ワンショップモバイル)で275米ドル(送料税金別)で売っている。

カンボジアのカンポットとケップの写真で動画を作成した。

サンキューポ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です