タイのクッキーやチョコレートをあげる習慣?

おいしいチョコレートトブラローネのスノートップ

12月になるとタイのスーパーでは贈り物詰め合わせやクッキー、チョコレートなどを盛大に売り始める。アパートの大家さんから年始にクッキーの詰め合わせをなぜかもらった。

▼目次

  1. タイのクッキーやチョコレートをあげる習慣?
  2. 正月明けのタイはクッキーやチョコレートのセール

タイのクッキーやチョコレートをあげる習慣?

アパートの大家さんから年始にクッキーの詰め合わせをなぜかもらった。なんでかなと思ってネットで調べたら日本のお歳暮やお年始みたいな習慣がタイにもあるようだ。そんな習慣は知らなかったからお礼に中国のおみやげを渡した。

グラチャオ・ピーマイと言うらしく年末年始にお世話になった人に贈り物をするらしい。そういえば12月になるとタイのいろんなスーパーで贈り物詰め合わせやクッキー、チョコレートなどを盛大に売り始めていた。

フィリピンでも年末年始にバスケットに贈り物を詰め合わせたものをプレゼントしていた。イギリス生まれのクリスマスハンパーみたいなものがタイにもあるのか?

年に1回贈り物をするなら誕生日にあげた方が良い気がするが。日本では恵方巻の巻き寿司の大量廃棄が問題になっていたが、いろんな国や地域の習慣をごった煮にしてまったく習慣がなく関係がない人が便乗商法で巻き込まれていくのはどうかと思う。

仏教徒の日本人がまったく関係がないクリスマスやバレンタインデー、ハロウィーンではしゃぐんだったら、4/8のブッダの誕生日も祝ってあげれば?

コンケンのセントラルプラザのクリスマスツリー

コンケンのセントラルプラザのクリスマスツリー

正月明けのタイはクッキーやチョコレートのセール

正月明けにタイのスーパーBigCなどでは大量のクッキーやチョコレートのセールをやっていた。商品によってはキットカットやリンツ、トブラローネなどのチョコレートが半額になっていたり、Buy1Take1になっていたりしていた。

キットカットはイマイチだが、いろんな缶に入ったチョコレートを売っていた。人気クッキーのオレオも変わった缶に入ったものを売っていた。バレンタインデーで義理チョコを大量にあげる人は年明けのタイで仕込めばかなり安くチョコレートを買うことができる。

日本でよく食べているおいしい明治マカデミアナッツチョコレートとトブラローネのスノートップというチョコレートを食べ比べれたらトブラローネのスノートップの方が断トツにおいしかった。

トブラローネのスノートップはミルクチョコレートとホワイトチョコレート、アーモンドとハチミツのヌガーのハーモニーがたまらない。どちらかというとホワイトチョコレートの方が好きだ。

日本ではトブラローネのミルクチョコレート(100g)が400円強で売っているが、タイではトブラローネのスノートップが半額の42バーツ(約150円)で売っていた。めちゃくちゃ安いのにおいしい。トブラローネは免税店でもよく売っているが、結構高かった印象がある。

サンキューポ

▲目次にもどる

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です