【朗報】副作用が危険な接種があまりにも逆効果でインチキコロナ騒動がやっと終わりそう!

接種率が高いデンマークなどの悲惨な感染爆発2/5 ホテル

バカチン接種率が高い国では副作用が危険な接種があまりにも逆効果で陽性者数だけでなく死者数や超過死亡が急増し、インチキコロナ騒動とバレたからやっと終わりそうだ。

副作用が危険な接種があまりにも逆効果でインチキコロナ騒動がやっと終わりそう!

【隠蔽】イギリス首相がロックダウン中に12回もパーティーを開催しコロナ風邪を証明してしまう!
イギリスのジョンソン首相は中国コロナにかかって死にかけたのにロックダウン中に12回もパーティーを開催してしまい、側近4人が辞任し、警察に逮捕されそうで中国コロナは太った高齢者(57才)がパーティーできるほどのただの風邪だと証明してしまった。

世界各国の偉いさんたちは最初からコロナ風邪とわかっていたから、パーティーをしまくっていたことだけでもインチキコロナ騒動とわかるが、バカチン接種率が高い国ほど中国コロナの陽性者数が急増し、感染爆発してしまい、死者数や超過死亡も急増し、歴史的な大惨事(薬害事件)となってしまった。

世界各国の死者数や超過死亡が急増中を調べることができるサイト

Tracking covid-19 excess deaths across countries
In many parts of the world, official death tolls undercount the total number of fatalities

2021年のシンガポールの死者数や超過死亡も急増?

  • 2021年9月196人増:1,751人⇒1,947人(超過死亡166人)
  • 2021年8月100人増:1,860人⇒1,960人(超過死亡28人)
  • 2021年7月237人増:1,759人⇒1,996人(超過死亡12人)
  • 2021年6月173人増:1,761人⇒1,934人(超過死亡6人)
  • 2021年5月98人増:1,874人⇒1,972人(超過死亡13人)
  • 2021年4月20人増:1,913人⇒1,933人(超過死亡96人)
  • 2021年3月30人増:1,891人⇒1,921人(超過死亡-19人)
  • 2021年2月1人増:1,762人⇒1,763人(超過死亡-31人)
  • 2021年1月-223人増:2,091人⇒1,868人(超過死亡-109人)

2021年の日本の死者数や超過死亡も急増?

  • 2021年11月4,351人増:118,455人⇒122,806人(超過死亡1,788人)
  • 2021年10月2,743人増:118,038人⇒120,781人(超過死亡2,529人)
  • 2021年9月8,238人増:107,468人⇒115,706人(超過死亡6,254人)
  • 2021年8月6,213人増:111,591人⇒117,804人(超過死亡5,378人)
  • 2021年7月7,373人増:104,849人⇒112,222人(超過死亡2,000人)
  • 2021年6月8,311人増:100,423人⇒108,734人(超過死亡3,908人)
  • 2021年5月人10,254増:108,380人⇒118,634人(超過死亡5,590人)
  • 2021年4月4,807人増:113,362人⇒118,169人(超過死亡2,998人)
  • 2021年3月4,418人増:119,161人⇒123,579人(超過死亡-1,533人)

【シンガポール】職場勤務にワクチン接種必須、1月15日から[経済] | NNAアジア経済ニュース
シンガポール政府は2022年1月15日から、新型コロナウイルスのワクチンを自らの意思で接種していない...

「シンガポール政府は2022年1月15日から、新型コロナウイルスのワクチンを自らの意思で接種していない人の職場での就労を禁止する。雇用主には、最終手段として対象者の解雇も認める。」

2回接種率89%(3回接種率60%)のシンガポールでは未接種者はワクパスのせいでレストランで飲食できず職場で働くことすらできないのにさらに感染爆発し、死者数や超過死亡も急増している。

日本の人口で換算すると約30万人の陽性者数となり、バカチン接種があまりにも逆効果であることを証明している。死者数があまりにも多すぎるのか、10月以降の死者数を公表していない?

イベルメクチンのおかげでインチキコロナ騒動が収束した2回接種率47%の発展途上国インドネシアでも逆効果のバカチン接種を進めているせいで陽性者数がまた増えているが、人口約1/50の先進国シンガポールに比べるとかなり少ない。

中国コロナが弱毒化し日本の重症化率や致死率が大幅に低下

  1. 重症化率60歳以上:5.0% ⇒ 1.45%
  2. 重症化率60歳未満:0.56% ⇒ 0.04%
  3. 致死率60歳以上:2.5% ⇒ 0.96%
  4. 致死率60歳未満:0.08% ⇒ 0%
子どもへのワクチン接種 対象を5歳以上に拡大 承認方針を決定 | NHKニュース
【NHK】新型コロナウイルスワクチンの接種について厚生労働省は5歳から11歳までの子どもも対象に加える方針を決定し、21日にも正式…

特に接種率が高い国の中国コロナの陽性者数と全死者数や超過死亡を確認すれば、バカチン接種が逆効果(中国コロナは大幅に弱毒化)であることがわかるのに重症化しない子供にまで接種しようとしてることでもインチキコロナ騒動とわかる。

ステルスオミクロン拡大のデンマークなどコロナ規制撤廃
オミクロン株の現在主流のものとは異なる亜種「BA・2」の感染が広がっているデンマークをはじめ北欧では各国が新型コロナウイルス関連の規制の撤廃に踏み切っています。デンマークでは現在オミクロン株の感染の大半をステルスオミクロンとも呼ばれるオミクロン株の亜種「BA・2」が占めています。ただ、政府は重症患者が少ないことや国民の...

2回接種率81.2%(3回接種率61.4%)でも去年の冬の10倍以上の陽性者数になり、バカチン接種があまりにも逆効果で規制を全廃したデンマークのように日本も宗主国の命令を無視して感染予防対策を止めた瞬間にインチキコロナ騒動が終わる。

国会で職域接種始まる、予約2200人のうち議員は約100人 : 政治 : ニュース
国会議員や秘書、政党職員らを対象とした新型コロナウイルスワクチンの職域接種が16日、国会内で始まった。7月中の開始を目指していたが、ワクチンの供給が滞ったことから開始時期がずれ込んでいた。 衆参両院の事務局によると、1

接種率が低い国会議員や医者、薬剤師、役人などの接種率を公表するだけでインチキコロナ騒動は終わるのに。

インチキコロナ騒動が終わるから買った便利な旅行グッズ

蚊媒介感染症

「主な蚊媒介感染症には、ウイルス疾患であるデング熱、チクングニア熱、ジカウイルス感染症、日本脳炎、ウエストナイル熱、黄熱、原虫疾患であるマラリアなどがあります。」

テレビや新聞に簡単にだまされてバカチン接種をしてしまった人は免疫力が低下しているから、南国では感染症対策に防蚊製品が必須だ。コロナ風邪は大したことないが、バカチン接種で免疫力が低下した人には南国の感染症はかなりヤバい。

インチキコロナ騒動で経済が破壊され治安が大幅に悪化しているから、セキュリティポーチは必須だ。海外では財布を使ったり、外で高級スマホを使ったりすれば、カモを探して辺りを見回しているスリに一撃でやられてしまうが、平和ボケの日本人は使っている人が未だに多い。







コメント

タイトルとURLをコピーしました