【マニラ】セブパシフックがASEAN Summitで空港へ早めに到着するよう注意喚起

スポンサーリンク
4/26~30のマニラロハス通りの交通規制

4/26~30のマニラロハス通りの交通規制

INQUIRER netによると、セブパシフックがASEAN Summitによるマニラの交通規制などで飛行機に乗り遅れないように4/30まではマニラ(ニノイ・アキノ)国際空港へ早めに到着するよう注意喚起をした模様。






ASEAN Summitによるマニラの交通規制(4/30まで)でマニラ市内は渋滞が予想され、セキュリティチェックにも時間がかかるため早めに空港へ行った方が良いだろう。セブパシフックの国内線は3時間前、国際線は4時間前にチェックインカウンターを開けるそうだ。

いろんなトラブルでマニラ(ニノイ・アキノ)国際空港での飛行機の乗り遅れは結構ニュースになっている。マニラは大渋滞になると、特に空港周辺はまったく車が動かなくなることがあるから要注意だ。

4/26~29のASEAN Summit(ASEAN首脳会議)はマニラ(ニノイ・アキノ)国際空港から近いパサイのPhilippine International Convention Center (PICC)で開催される。

サンキューポ









コメント

  1. oraken53 より:

    国内線で3時間前って無茶苦茶長いですね。
    さらに空港までは渋滞ってちょっと田舎に帰るだけで何時間かかるんでしょ…
    時間に厳しい日本人には耐えられないですね。私もムリそう…

    • Seiji より:

      oraken53さん
      マニラ国際空港周辺の渋滞はひどいし、空港に入るための荷物検査があるから時間がかかってしまいます。
      昨日マニラ国際空港から電車の駅まで(4,5km)を1時間以上かかったというコメントをもらいました。
      フィリピンでは何をするのにも時間がかかります。

タイトルとURLをコピーしました