海外旅行時の安心・便利アイテム

マニラのバスターミナルのタクシー

マニラのバスターミナルのタクシー

海外旅行時に役立つセキュリティポーチやセキュリティワイヤー、スーツケースベルト、マスク、ウェットティッシュなどの安心・便利アイテムを紹介します。 海外旅行時は特にセキュリティポーチやウェットティッシュは必須アイテムです。

▼目次

  1. 海外旅行時の安心・便利アイテム
  2. セキュリティポーチ
  3. 薄い5インチ前後のSIMフリーデュアルスタンバイスマホ
  4. ウェットティッシュ
  5. セキュリティワイヤー
  6. スーツケースベルト
  7. 現地の会話集
  8. マスク
  9. 折りたたみ旅行バック
  10. ペットボトルホルダー




参考:海外滞在時の安心・便利アイテム

参考:フィリピン旅行や滞在時に役立つ本

海外旅行時の安心・便利アイテム

セキュリティポーチ

海外ではカバンや財布にお金やクレジットカードを入れて持ち歩くことは危険です。 カバンやポケットの中の物はひったくりやスリに狙われます。 セキュリティポーチにお金やクレジットカード、スマホを入れて持ち歩くのが安全です。

海外ではスキミング犯罪があるから、スキミング防止付きの薄いセキュリティポーチがお薦めです。 首からさげるセキュリティポーチはひったくりに遭う可能性があるから危険です。

フィリピンではネックレスなどのひったくりがあり、首に物をさげることは止めておいた方が良いです。 外国人が太いネックレスをバイクでひったくられた時にネックレスが切れずに危なかったようです。

フィリピンではセキュリティポーチに入る薄い5インチ前後のSIMフリーデュアルSIMスマホがお薦めです。 デュアルスタンバイならなお良いです コスパが良いデュアルスタンバイのZenFone3(ZE520KL)がお薦めです。

薄い5インチ前後のSIMフリーデュアルスタンバイスマホ

日本のSIMと現地のSIMを同時に使える薄い5インチ前後のSIMフリーデュアルスタンバイスマホがお薦めです。 海外ではスリが多いから、セキュリティポーチにスマホを入れた方が良いです。

フィリピンではスマホの電波状況が地域によって全く違うため二大通信会社のSmartとglobeのSIM両方を同時に使えた方が良いです。 インターネットを快適に使うためにSmartとglobeのSIM両方を同時に使えた方が良いでしょう。 違う会社のSIMへ電話をしたり、テキストを送ったりすると料金がまったく違います。

フィリピンではSIMフリーのデュアルSIMスマホまたはデュアルスタンバイスマホが必須アイテムです。 お薦めはコスパが良いデュアルスタンバイのZenFone3(ZE520KL)です。

ウェットティッシュ

移動中に手を拭いたり、飛行機のテーブルをきれいにしたりなど、ウェットティッシュは海外旅行時の必須アイテムです。 フィリピンなどのアジアの国々では食堂だけでなくレストランでも食器やコップ、スプーン、フォーク、箸を使う前にウェットティッシュで拭いた方が良いでしょう。

セキュリティワイヤー

安全対策で待ち時間にセキュリティワイヤーでスーツケースとイスをくくりつけたり、ホテル滞在時にクローゼットにスーツケースを入れロックしたりなど、セキュリティワイヤーは海外旅行時に万能な安心アイテムです。

TSAロック付きスーツケースベルト

スーツケースにロックが付いてますが、念のためと自分のスーツケースと認識するためにTSAロック付きスーツケースベルトを使用すればなお良いでしょう。 空港の荷物受取場ではよく似ているスーツケースが多く、TSAロック付きスーツケースベルトをつけて区別した方が良いです。

現地の会話集

海外旅行や海外滞在で英会話に不安がある人は現地の会話集を持っておいた方が安心できます。 フィリピンのバスターミナルなどでは公用語の英語が通じないことがあります。

現地の言葉を必要最低限勉強するためにも役立ちます。 あいさつや会話に現地の言葉を使うと初めて話す人とでも会話がはずみ、楽しめます。

マスク

特にのどが弱い人は飛行機やバスなどでマスクは必須アイテムです。 フィリピンやアジアの国々の大都市は大気汚染がひどいから、マスクは持って行った方が良いです。

軽い折りたたみ旅行バック

海外旅行ではおみやげを買い過ぎて荷物がスーツケースに入らなくなることがあります。 軽い折りたたみ旅行バックを持っていれば便利です。 スーツケースの持ち手に通せる折りたたみ旅行バックであればなお便利です。

ペットボトルホルダー

暑い常夏のフィリピンやアジアの国々では飲み物の携帯が必須です。 飲み物のためにカバンを持つとひったくりに狙われるから、ペットボトルホルダーで飲み物を持ち歩くのが良いです。

フィリピンではジュースはどこのサリサリストアでも買えますが、ミネラルウォーターが売っていないことがあり、ミネラルウォーターをアパートから持ち歩いてました。 フィリピンのファストフードや食堂の水は飲まず、ミネラルウォーターを携帯し、飲むのが安全です。








▲目次にもどる



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です