マレーシア航空のおかしな機内食とせわしい座席

マレーシア航空の足元の広い席

マレーシア航空のおかしな機内食とせわしい座席について紹介する。

▼目次

  1. マレーシア航空のおかしな機内食
  2. マレーシア航空のせわしい座席

マレーシア航空のおかしな機内食

クアラルンプール国際空港のマレーシア航空

マレーシア航空のファーストクラス(エラー運賃)を勝手にキャンセルされてもらったエコノミークラスでクアラルンプールから大阪へ帰った。空港税やサーチャージなどを支払う必要があるのかと思ったが、払う必要がなくて良かった。

マレーシア航空は遅延が多いと評判だから遅延するのかと思ったが、22時過ぎの便はほとんど遅延せずに飛び立った。6千円弱の料金を払って足元の広い席を確保しておいたから快適だった。もらったエコノミークラスだったから、ビジネスクラスへのアップグレードオークションには参加できなかった。

人気がないマレーシア航空だけあって席が結構空いているらしく、CAが後ろの席が空いているよとわざわざ言いに来てくれて、隣の人が移動したからさらに快適になった。

A330だったから液晶がしょぼかったが、良い映画があれば寝ずに見まくろうと思って映画を見ていたら、機内食を何にするのかを聞いてきた。朝の機内食をもう聞くのかと思ってたら、出発後すぐに機内食を持ってきた。

最近はANAとLCCしか乗っていないし、深夜便ですぐに機内食がでてくるのは初めてだ。深夜便は到着前の早朝に機内食が一般的ではないのか?映画を見まくろうと思ってたから良いが、寝る人はデブまっしぐらだ。

マレーシア航空の機内食はまったく期待していなかったからか、焼きそばはおいしかった。ANAは無理して凝ったメニューをだそうとしておいしくない機内食だから、マレーシア航空みたいにLCCに近い焼きそばで十分だと思う。とにかくカップラーメンの方がおいしい機内食は勘弁してほしい。

マレーシア航空の機内食

マレーシア航空のせわしい座席

マレーシア航空のA330には足元の広い席(プレミアムエコノミーではない)は2列しかないが、わざわざ席料を払って指定する価値はないと思う。特に1列目の通路側はひどいから絶対に止めた方が良い。

ビジネスクラスの通路とエコノミークラスの通路が合っていなくてカートが何回も席に当たるからだ。1列目の4列席の通路側に座ってた人はあまりにもひどいから席を移動していた。

マレーシア航空はオークションやアップセルをしていてビジネスクラスの利用客が多いから、CAが頻繁に移動するからさらにたちが悪い。料理を準備する場所が足元の広い席の後ろにあるから悲惨だ。

また、隣の席の上に重要な書類などが入ったスーツケースをCAが入れたもんだから、何回も取りに来てうっとうしかった。何回も取りにくるんだったら違う場所へ保管しとけよ。

クアラルンプール国際空港(KLIA)でもKLIA2と同じく搭乗前にも荷物検査がありうっとうしかった。荷物検査でまた並ばないといけないから荷物検査は1回だけにしてほしい。

サンキューポ

▲目次にもどる

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です