実際の感染者数ははるかに多いのに緊急事態宣言解除条件が累積感染者数ではいつまで経っても解除は無理

スポンサーリンク
危険な事件や事故

新型肺炎の抗体検査の精度には未だに問題あるとはいえ世界各国で抗体検査が実施され、世界各国の推定の感染者数が公表の感染者数よりはるかに多いことや致死率が低いことが推測されるのに、緊急事態宣言の解除を直近2~3週間の累積感染者数や医療提供体制の状況、感染経路が不明な割合などを目安するなんて笑うしかない。






緊急事態宣言延長後の5/14をめどに解除できるか判断する方針を説明したことに関連し、その1週間後の5/21にも再び解除を検討する考えって日本政府の首脳陣なら実際の感染者数がはるかに多いことがわかってるくせにまだとぼけてこんな発言をするとは絶句する。日本は発展途上国じゃないから情報操作をしようとしてもすぐにバレて無理なのに。

抗体検査の結果から実際の感染者数ははるかに多いことがわかってるから、直近2~3週間の累積感染者数を減らすには新規の検査数を意図的に減らすしか方法がないのに。

高齢者や基礎疾患がある人が少なかったのだろうが、アメリカの4州にある刑務所では受刑者4,693人のうち3,277人が陽性で96%も無症状だった例がある。抗体検査から致死率もかなり低いことがわかっているから、高齢者や基礎疾患がある人などの中の希望者を隔離し、外出自粛を解除すればよい。健康な人ならインフルエンザとそんなに変わらない致死率かもしれないと言われているのに。

神戸市の抗体検査では外来患者千人の血液検査で3.3%が抗体を持っており、神戸市民約4.1万人に感染歴があった計算になる。大阪市立大病院を受診した外来患者のうち312人の血液を調べたところ1%の3人から抗体が検出された。アメリカのニューヨーク州では12.3%、ドイツのガンゲルトでは15%だった。

神戸市の同じ病院で5回目のPCR検査で初めて陽性反応がでたということもあったから、いかに検査の結果や公表の感染者数が実態とかけ離れているかがわかる。日本は陽性以外の人の新規の検査がに少なすぎるから、さらに実際の感染者数とかけ離れている。

だから、緊急事態宣言の解除を直近2~3週間の累積感染者数や医療提供体制の状況、感染経路が不明な割合などを目安にするならインチキをしない限りはワクチンができるまで無理だ。そうなれば日本経済は完全に破綻してしまっている。無能な日本の与野党議員や役人は国を滅ぼしそうだ。

楽天市場でシルコットノンアルコール除菌ウェットテッシュが安く売っているが、送料が必要で1人1個しか買えない。アマゾンに定期的に入荷しているシルコットアルコール除菌ウェットテッシュは登録しておけば買えるかもしれないが、すぐに売り切れてしまう。

【危険】フィリピンやタイなど東南アジアのトラブル時の緊急連絡先一覧

【危険】フィリピンやタイなど東南アジアのトラブル時の緊急連絡先一覧
フィリピンやタイ、ベトナム、ラオス、インドネシア、マレーシア、カンボジア、ミャンマーのトラブル時の緊急連絡先を掲載する。海外でトラブルに遭遇したのに通報しないと日本人被害者が増えるだけだから、トラブルの窓口へ通報すらできない人が...

【お得】海外旅行の飲食費やオプショナルツアー代などを半額にする方法

【お得】海外旅行の飲食費やオプショナルツアー代などを半額にする方法
アメリカやイギリスなど海外旅行の飲食費やオプショナルツアー代、エステ、マッサージなどを半額にする方法について紹介する。

民泊ホテルAirbnb(エアビー)の合計8,088円クーポン(2019年8月)

民泊ホテルAirbnb(エアビー)の合計8,088円クーポン(2019年8月)
民泊Airbnb(エアビー)に登録すると合計8,088円クーポン(2019年8月)をゲットすることができる。

東南アジアなど海外旅行の必須アイテム11選

東南アジアなど海外旅行の必須アイテム11選
東南アジアなど海外旅行の必須アイテムのセキュリティーポーチやワイヤー付き鍵、携帯LEDライト、スマホ防水ケース、レインコート、SIMカード、SIMケース、大判ストール、風邪薬や目薬、反射バンド、コンドームについて紹介する。

東南アジアなど海外旅行でさらに役立つアイテム8選

東南アジアなど海外旅行でさらに役立つアイテム8選
先日ブログで紹介した商品も含まれるが、めちゃくちゃ暑いドバイに行ってから海外旅行に役立つ物をアマゾンで追加購入してみた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました