ブラックフライデーセールが始まるアメリカのアマゾンはかなり安い?

スポンサーリンク
イニシャル入りTUMIのキャリーオン 観光ショッピング

円高になると日本では高いブランド商品でもアメリカのアマゾンのセールはかなり安いからお得だ。

スポンサーリンク

ブラックフライデーセールが始まるアメリカのアマゾンはかなり安い?

お約束通りアメリカの大統領選挙が大揉めで円高(103円台)になってきた。日本で買うと高いブランドの服や靴、カバンなどもアメリカのアマゾンで買うとかなり安い。日本人と好みのデザインや色、体の大きさが違うから、日本人が好きなデザインのものを安く買うことができる。

おまけにアメリカでは11/27からブラックフライデーセールが始まるではないか?昔から円高になると、安心して買い物ができるアメリカのアマゾンで購入していた。日本で買うよりも特にアメリカのブランドの商品はかなり安い。服や靴は今ベトナムやバングラデシュなどで製造していることが多いから、ブランドであればどの国で買ってもほとんど同じ商品だ。

アメリカのアマゾンで買ったことがある商品

  • COLE HAAN(コールハーン)の靴
  • DIESEL(ディーゼル)の服や靴
  • CALVIN KLEIN(カルバンクライン)のパンツや服、ネクタイ
  • Emporio Armani(エンポリオ アルマーニ)のパンツや服
  • Clarks(クラークス)の靴
  • BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)のサンダル
  • TUMI(トゥミ)の財布

アメリカからの送料を払っても日本の半額未満で買うことができる。ブランドの服が、生地や色、縫製が悪いのに高いユニクロと同じくらいかより安い値段で買うことができる。

東南アジアでは同じ品質であれば日本の半額くらいで服を買うことができるから、海外によく行く人はわざわざ日本で買う必要がない。円高になればアメリカからネットで買うのがおすすめだ。

気になるアメリカからの送料や消費税

最近定価約600ドルのブランドの服を約70ドルで買ったら、送料は20ドル弱だった。日本では5万円前後で売っているから、日本の1/5で購入することができた。安い送料の場合Apexという配送業者でECMSという会社らしく荷物の追跡ができるが、アマゾンでも配送状況を確認することができる。日本国内の配送が日本郵便なのが残念だ。

ECMSGlobal

個人輸入の場合「商品代金の60%」の金額に対して課税し、1万円以下の場合は、関税と消費税は免税になるから、2020年11月現在の為替レートだと150米ドル以下の商品であれば税金がかからない。

税金と送料を計算し、まとめて購入した方が安いのか、免税内で送付した方が安いのかを考えて購入すれば良い。返品が難しいから、免税内で安く買うことができる商品だけをを購入することをおすすめする。

アメリカのアマゾンで購入する時の注意点

  • 念のため販売(Seller)と送付がアマゾンの商品を選ぶ。
  • カテゴリー(Department)とブランド(Brand)、販売(Seller)でソートし、商品を選ぶ。
  • アマゾンの通常商品はセール中よりも普段の方が安いことが多い?
  • アマゾンかクレジットカードの為替レートで良い方を選ぶ。アマゾンの方が若干良いことが多い?
  • 商品到着に時間がかかる。
  • 返品が難しいから高い商品や壊れやすい商品は買わない。アマゾンからしか購入していないから不良品は今まではなかった。
  • 到着後に念のため消毒する。

コメント

  1. BOBII より:

    なかなかめんどくさそうですね。万が一トラブルがあったら
    返送するのがめんどうだし、武漢ウィルスが怖いのでアマゾンジャパンで買い物します。
    USAより、アリババの方が近いし、安全じゃないですか?
    中共は嫌いだけど、アリババは対応良いみたいですよ。

    • Seiji より:

      BOBIIさん
      返品は面倒くさいからあきらめた方が良さそうです。
      アマゾンジャパンはすぐに壊れる中華製品だらけになってしまいましたが、激安商品だけは買ってます。
      Banggoodなどの中国ネットショップも利用しますが、ブランド物のほとんどが偽物ですから、服は買えないです。
      中共やパヨク、マスゴミがパタイしそうで良かったです。

タイトルとURLをコピーしました