動画集2【利権詐欺】コロナやPCR検査、ワクチンのウソや隠蔽がよくわかる!

スポンサーリンク
ドバイのブルジュ・アル・アラブホテル ホテル

学校が休校していないのにパンデミックが少ないことからもコロナがインチキとわかる。知人でもコロナで重症者や死者がいないのに大騒ぎしている平和ボケ日本人。特に日本人(アジア人)にとっては中国コロナはインフルエンザレベルまたはただの風邪だから、マスゴミや国会議員、知事、医師会などに騙されて安全かどうかがわからないワクチンを接種しようとしている親や家族がいたら見せた方が良い。

スポンサーリンク

Facebook創業者ザッカーバーグ氏のワクチンについての発言

Facebook創業者ザッカーバーグ氏が会議で中国コロナのワクチンの危険性を話している。「We just don’t know the long-term side effects of basically modifying people’s DNA and RNA.」

フェイスブックがワクチン接種の邪魔をする新型コロナ陰謀論を削除へ | TechCrunch Japan
ワクチンに関する誤った情報は パンデミックのかなり前から出回っているが、世界的に変化する致命的なウイルスの蔓延と戦う中で、反科学的な陰謀がネット上で盛り上がらないようにすることは、これまで以上に重要な意味を持つ。

「WHO(世界保健機関)などと協議して作った新しい規則の下で、新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチンには「効果がない」「病気にかかる方が安全である」といった主張や、広く論破されてきた「ワクチンが自閉症を引き起こす可能性がある」という、反ワクチン派の主張を削除する。」

反ワクチン派の主張をFacebookで削除しまくっている本人が会議では中国コロナのワクチンの副反応(副作用)の危険性について発言している。ワクチン利権のためにコロナやPCR検査、ワクチンのインチキを隠蔽している日本のマスゴミや国会議員、知事、役人、医師会と同じだ。

日本では中国コロナの死者はインフルエンザの年間推計医者数より少ないのにマスゴミのインチキコロナ煽りのせいで未だに中国コロナが危険だと思っている人が多いが、45才未満だったら落雷より安全だ。適切な情報を集めて正確に理解すればマスゴミのウソには騙されない。

フェイスブックが豪州ユーザーのニュースリンク共有・閲覧を禁止へ | TechCrunch Japan
Facebookは米国時間2月17日、オーストラリアのユーザーがプラットフォーム上でニュースリンクを共有したり閲覧したりすることを禁止すると発表した。同国のFacebookユーザーはニュースを読むのに他のサイトを利用することを余儀なくされそうだ。

「Facebook(フェイスブック)は米国時間2月17日、オーストラリアのユーザーがプラットフォーム上でニュースリンクを共有したり閲覧したりすることを禁止すると発表した。」Facebookはオーストラリアのニュースを共有することも禁止したから、ただの情報統制や印象操作、隠蔽をするためのSNSになってしまった。

ファイザーCEOが自社ワクチンを接種せず自社株を売り抜け

中国コロナのワクチンを製造しているファイザーCEOがワクチンを接種せずに言い訳して自社株を売り抜けてるんだから絶句する。ワクチンの副反応(副作用)が少なく効果が高いんだったら持ち株の半分以上を売るわけがない。

ファイザーCEOらも保有株売却、ワクチン期待で製薬株が急伸
米製薬大手ファイザーのアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)は、保有する自社株の売却で約560万ドル(約5億9000万円)を手にした。新型コロナウイルスのワクチン期待で一部の製薬会社の株価が上昇しており、これら企業の幹部が保有株を売って利益を得る例が相次いでいる。

「ブーラ氏は9日にファイザー株13万株余りを売却した。同社のサリー・サスマン上級副社長も約180万ドル相当の保有株を手放した。モデルナのステファン・バンセルCEOも今年、50万株余りを売却済み。同社株は年初から4倍余り上昇した。」

ブラジル大統領、製薬会社に不信感 コロナワクチン「ワニに変身でも責任取らず」:時事ドットコム
【サンパウロ時事】ブラジルのボルソナロ大統領は17日、米製薬大手ファイザーなどが開発した新型コロナウイルスワクチンについて、「(接種の副作用で)もしワニに変身したとしても自分の責任になる」と不信感を示した。ボルソナロ氏は過去に感染しており、自身は抗体を持っているため接種しないと断言している。

中国コロナのワクチンを製造しているモデルナのCEOも自社株を売り抜けている。「ファイザーは契約に、いかなる副作用にも責任を負わないと明記している。」ワクチンの副反応(副作用)に免責があるのもうさんくさすぎる。

死者多数の欧米の医療関係者すらワクチンを接種せず

アジアと違って中国コロナの重症者や死者が多い欧米でも医療関係者がワクチンを拒否している。医療関係者は庶民と違って本当の副反応(副作用)件数や事例を簡単に入手できるから、安全かどうかや効果があるかどうかをすぐに理解できる。

「ワクチン接種で発症が94%減」イスラエルが効果発表:朝日新聞デジタル
 新型コロナウイルスのファイザー製ワクチンをめぐり、イスラエルの保健機構が14日、ワクチン接種には発症を94%減らす効果があるとの研究結果を発表した。未接種の人と比べ、重症化するケースも92%の減少が…

「イスラエルの保健機構が14日、ワクチン接種には発症を94%減らす効果があるとの研究結果を発表した。未接種の人と比べ、重症化するケースも92%の減少がみられたという。」

副反応(副作用)件数や事例を紹介せずに痛い記事を書いているが、1月下旬に世界中でPCR検査の検査基準を変更(Ct値35以下)したから、今までインチキだった中国コロナの感染者数が減り、他の病気での重症や死去を正確にカウントできるようになっただけじゃないのか?

アジア各国の感染者数や死者数(2/18)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年2月18日版)
  • 日本:感染者420,408人、死者7,196人
  • 台湾:感染者938人、死者9人
  • タイ:感染者24,961人、死者82人
  • ベトナム:感染者2,329人、死者35人
  • フィリピン:感染者553,424人、死者11,577人

西村大臣からの伝言?岐阜県知事選挙での江崎よしひで氏の発言

「今回、感染した人、ほとんど発症しません。で、不幸にして熱が出たら、2週間寝てれば治ります。」経済産業省の官僚だった江崎よしひで氏が西村大臣からの伝言を話していることから、中国コロナがただの風邪であることを国会議員や役人が知っていて隠蔽していることがわかった。

マスゴミや国会議員、知事、役人、医師会がグルになって日本国民を未だに騙しているなんてとんでもない詐欺事件だ。緊急事態宣言(ロックダウン)なんか必要ないのに一部の人にだけ選挙対策で税金をバラまいて消費税を15%または20%に増税しようとしているんだから、さらにとんでもない。

高橋徳医師の中国コロナについての講演

※情報統制と言論弾圧で削除されてしまったが、証拠に残しておく。

中国コロナやPCR検査、ワクチンのウソや隠蔽をわかりやすく説明してくれている。PCR検査のCt値が古い情報だから、去年から中国コロナやPCR検査、ワクチンのインチキを教えてくれていた医者がいるようだ。WORLD DOCTORS ALLIANCE(WDA)という非営利団体が中国コロナについての説明も読めば中国コロナやPCR検査、ワクチンがインチキであることがよくわかる。

WDAの中国コロナについての抜粋

【コロナの真実?】マスゴミの異常なコロナ煽りのせいで不況で倒産だらけの日本
WORLD DOCTORS ALLIANCE(WDA)という非営利団体の中国コロナについてを読むと絶句する。いかに日本のマスゴミの中国コロナの煽りがひどいのかがよくわかる。専門家じゃない俳優や芸人、アナウンサーなどの素人が煽ったせいでたくさんの店や会社がつぶれてしまった。
  • 中国コロナの感染者約80%が無症状である。
  • PCR検査の陽性の約90%は偽陽性。
  • 2020年6月にパンデミックは終了した。
  • 集団免疫を獲得したためワクチンは必要ない。
  • 集団免疫を獲得したためマスクやソーシャルディスタンス、健康な人へのPCR検査などは必要ない。
  • イギリスの中国コロナの死者数がおかしい。
  • 中国コロナの死者の多くは他の病気が原因で亡くなっている。
  • PCR検査で陽性になり28日以内に亡くなった人は事故でも心臓発作でも中国コロナの死者としてカウントしている。
  • ロックダウンの効果はあやしい。
  • 45才未満の人は落雷で亡くなる人より少ない。
  • 中国コロナよりも自殺と貧困で亡くなる人が増える。
  • ヒドロキシクロロキンは治療薬として効果があるが、なぜか禁止されている。
  • 効果的で安全な治療法と治療薬があるから、ロックダウンやワクチンは必要ない。
  • ヒドロキシクロロキンやビタミンC、ビタミンD、亜鉛などで予防。

ビルゲイツ氏2回目のワクチン80%の人が副反応(副作用)のインタビュー

「2回目の接種後少なくとも接種した人の80%がひどい寒気から発熱い至るまで副反応(副作用)を経験したことがわかりました。」アメリカではワクチン接種後に千人以上が亡くなっているらしい。

アストラゼネカ製コロナワクチン、独仏で使用回避広がる-副反応懸念
欧州連合(EU)は英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンを数週間前には声高に要求していたが、ドイツに当初供給されたうち実際に使用されたのは1割にも満たない。一部の医療関係者は副反応への懸念を口にする。

「ドイツの地方紙が消防当局の内部文書として報じたところによると、同国北西部のドルトムントでは、先週後半にアストラ製ワクチンを接種した300人のうち4分の1が体調を崩し欠勤した。」

ファイザーやモデルナのワクチンよりは安全かもと噂されていたアストラゼネカのワクチンですら副反応(副作用)のせいであまり接種されていないようだ。

ベトナムやタイ、フィリピンでは夜遊びしまくり

医療後進国で日本より中国コロナの感染者数や死者数が多いフィリピンでもアンヘレスやマニラのバーで夜遊びができる。春節(2/12)休みでベトナムでは故郷に親戚が集まって宴会をしまくっている。ベトナムもタイも若者はクラブや飲み屋で豪遊している。FacebookやInstagramで確認すれば騙されている自分たち日本人があまりにも悲惨で情けない。

中国コロナ予防におすすめのビタミンC,Dと亜鉛

WORLD DOCTORS ALLIANCE(WDA)という非営利団体によると、中国コロナの予防に効果があるのはヒドロキシクロロキンやビタミンC、ビタミンD、亜鉛らしい。トランプ大統領も服用していたヒドロキシクロロキンは素人では入手できないから、マルチビタミンと亜鉛を定期的に飲んでおけば良い。マルチビタミンと亜鉛は夜遊びにも役立つ。

「Preventative measures such as Hydroxychloroquine, vitamin C, Vitamin D and zinc must be made readily available to the public.」

コメント

タイトルとURLをコピーしました