【危機】インチキコロナ騒動やロシアのウクライナ侵攻のせいで世界各国は電気代急騰などで経済危機!

北海道新千歳空港近くの役立たずで環境破壊のメガソーラー ホテル

インチキコロナ騒動やロシアのウクライナ侵攻のせいで世界各国は燃料費や電気の代急騰などで経済危機になり、暴動が起こっている。テレビや新聞に簡単にだまされる平和ボケ国民のせいで経済が破綻し、日本も滅びそうだ。

インチキコロナ騒動やロシアのウクライナ侵攻のせいで世界各国は電気代急騰などで経済危機!

電気代が9000円→5万6000円に…英国市民を直撃する「ロシア制裁」の大きすぎる代償 「絶対悪への正義感」だけでは生活が成り立たたない
2月24日に始まったロシアによるウクライナ侵攻。英国政府は各国に先立ち、ロシアへの制裁措置を打ち出し、その波は一気に世界中を駆け巡った。しかし、その制裁が回りまわって、英国民のサイフを脅かす事態となっ…
ドイツの電気料金は63%アップ…環境原理主義がもたらす“緑のインフレ”という病(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース
 欧州が過去最大規模の電力危機に直面する最中、ドイツは昨年12月31日、稼働中の3つの原子力発電所の運転を停止した。残り3つの原子力発電所も今年末までに運転を停止する予定だ。ドイツが「脱原発」に踏み

「「環境原理主義」とも言える政策のせいでグリーン・フレーションが今後も続けば、ドイツ経済が苦境に追い込まれる事態にもなりかねない。」

ヨーロッパではロシアのウクライナ侵攻前から太陽光発電(ただの利権で役立たず)という偽善(地球温暖化のウソ)にだまされた国民のせいで電気代が値上がりしていたのにロシアのウクライナ侵攻で電気代はさらに数倍に値上がり、暴動が起こりそうだ。

https://twitter.com/mitsuemon666/status/1509897791530696705
https://twitter.com/ParstodayJ/status/1511304683616456707

太陽光発電や電気自動車は偽善者や欧米かぶれが簡単にだまされる。インチキコロナ騒動だけでなくロシアのウクライナ侵攻でも欧米の悪事を隠蔽するためにテレビや新聞がいろんなウソや捏造報道を繰り返しているが、発展途上国では経済危機で暴動が起こっているからウソや捏造報道、情報操作に付き合っている時間はもうない。

コロナ風邪でなく接種後に日本の死者数が急増したのに未だに打たそうとする危険なNHK!

浜松市の公表資料のおかげで未接種者よりも接種者の方が感染し、重症化し、死者数が急増していることがもうバレているのにコロナ風邪で重症化すらしない若者にまで未だに打たそうとするNHKはとんでもない。

【危険】世界各国で打ちまくったら死者数が急増し4回目は高齢者にしか打たなくなる!
世界各国で3回目打ちまくったら死者数や超過死亡が急増したから、4回目は高齢者や免疫不全者にしか打たなくなった。副作用の被害者が多すぎて損害賠償ができるような人数じゃないから必死に隠蔽している。

世界各国で打てば打つほどコロナ風邪の陽性者数だけでなく死者数や超過死亡が急増していることがわかっているから必死に隠蔽し、4回目は高齢者や免疫不全者にしか打たないようにしている。

韓国、60代以上感染・死亡が増えると…政府、4回目の接種検討(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース
防疫当局が60代以上を対象にした4回目の新型コロナ接種(2回目のブースターショット)を検討している。新型コロナの流行が緩やかだが減少傾向に入っているが、依然として高齢層への被害が続いて必要性が提起さ

「防疫当局が60代以上を対象にした4回目の新型コロナ接種(2回目のブースターショット)を検討している。韓国国内では2月から免疫低下者や療養病院・施設、精神健康増進施設などの入院・入所者、従事者など高危険群180万人を対象に4回目の接種を行っている。
60歳以上高齢層は相当数昨年11,12月に3回目の接種を終えた。時間が過ぎてワクチンの効果が落ち、最近高齢層での感染と重症、死亡被害が増加していると当局は判断している。」

韓国では免疫不全者や病人にしか4回目を打っていなかったのに60才以上に対象者を増やすようだ。経済危機の中国ではあからさまに人減らし政策を実施しているが、4回目の対象者が誰かで国の姿勢がよくわかる。

【セット品】DHC 亜鉛 60日 60粒 3袋セット
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥1,310 (¥7 / 粒)(2022/03/01 15:59時点)
アラプラス ゴールド90粒
アラプロモ
¥5,000 (¥5,000 / 個)(2022/03/11 09:50時点)



コメント

タイトルとURLをコピーしました