【情報操作】インドのケララ州だけでコロナ死者が急増ってこの州は日本と同じで接種率が高いから!

接種前はコロナ風邪の被害が少なかったのに接種後に急増したアジアの惨状4/17 ホテル

インドのケララ州だけでコロナ風邪の死者数が急増ってこの州はインドの他の州と違って治療にイベルメクチンを使うのを止めて日本と同じで接種率が高いから死者数が急増している。バカチン接種の逆効果をまた完全に証明してしまった。

インドのケララ州だけでコロナ死者が急増ってこの州は日本と同じで接種率が高いから!

インド、コロナ新規感染が過去1カ月で最多 ケララ州で死者急増
インド政府が18日発表した新型コロナウイルスの新規感染者は前日の2倍近くに増加し、1カ月ぶりに2000人を超えた。南部ケララ州では死者が急増した。

「新規の死者は214人。ケララ州では13日以降の死者が151人に達している。
デリーでは先週、学校の新型コロナ予防対策が強化された。人口最多の北部ウッタルプラデシュ州では一部の地区で公の場でのマスク着用が再び義務付けられた。」

【感動】インドの奇跡!人口2.4億人の州が治療薬のおかげでほぼゼロコロナに!動画集208
インドの人口2.4億人のウッタルプラデーシュ州が予防治療薬のおかげで7日間平均の陽性者が20人とほぼゼロコロナに成功したが、日本のテレビや新聞はなぜかまったく報道しない。特に日本人(アジア人)にとっては中国コロナはインフルエンザレベルまたはただの風邪だから、マスゴミや国会議員、知事、医師会などに騙されて安全かどうかがわからないワクチンを接種しようとしている親や家族がいたら見せた方が良い。

「Now let’s compare this to the state of Kerala, which has removed ivermectin and other proven therapeutics from its treatment protocol and has gone all in on the ineffective remdesivir. Not only have cases not declined, but they have gone backward.」

2回接種率61%(3回接種率1.7%)のインドより2回接種率80.4%(3回接種率48.5%)の日本や2回接種率86%(3回接種率63.7%)の韓国の方が断トツにコロナ風邪の陽性者数も死者数も多くバカチン接種があまりにも逆効果になってしまったから、テレビや新聞は最近情報操作に必死だ。

CoWIN Dashboard

インドのケララ州だけ死者数が急増しているのは日本や韓国と同じで金儲け(製薬利権)のためにイベルメクチンを治療に使うのを止め、日本と同じ逆効果のバカチン接種で感染予防対策を実施しているから、また死者数が急増した。ケララ州は1回接種率80.8%とインドの他の州より接種率が高いからケララ州だけ死者数が急増している。

イベルメクチンのおかげでとっくの昔にコロナ風邪が収束しているインドのウッタルプラデーシュ州の1回接種率70.2%だから、ケララ州の死者急増がバカチン接種の逆効果を証明している。イベルメクチンのおかげでコロナ風邪が収束したのに70%も接種してしまったから、ウッタルプラデーシュ州でもまたコロナ風邪の陽性者数が微増してしまった。

ウッタルプラデーシュ州では2020年12月にイベルメクチンなどを各家庭に配布していたから、日本では接種前に接種が不要だったことがわかっていたのに金儲け(製薬利権)のために打ちまくって日本人の死者数が急増し、歴史的な大惨事(薬害事件)となっている。

接種率、20~30代は2割台 3回目コロナワクチン、年代別初公表―政府:時事ドットコム
新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、政府は16日までに、年代ごとの接種率を初めて公表した。70代以上が8割を超える一方、20代は24.0%、30代は25.9%と低調で、若年層への接種が遅れている現状が浮き彫りとなった。

コロナ風邪の治療にイベルメクチンではなく効果がなく副作用が危険な高い新薬を使っていることも死者数が急増している原因だ。日本でもネットで調べている人たちは3回目をもう打ってないのにテレビを見ているバカはテレビのウソにだまされて自分の健康を害してまでも未だに打っている。日本は8億回分以上契約しちゃってるから、日本経済を破壊した責任をとって10回以上どうぞ。

【逆効果】3回目を打ちまくったから日本では去年より死者数や救急件数が急増し大惨事!
バカチン接種を打ったらコロナ風邪は収束すると金儲け(製薬利権)のために煽りまくったのに3回目を打ちまくったら日本でも去年より死者数や救急件数が急増し、大惨事(薬害事件)になった。去年もコロナ風邪が流行し、コロナ風邪はどんどん弱毒化しているから、接種の逆効果(副作用)を証明している。

特に日本などのアジアでは接種率が高い国や地域(ケララ州)だけでコロナ風邪の陽性者数や死者数だけでなく総死者数や超過死亡、救急件数が急増しているから、バカチン接種は完全に逆効果だと証明している。

テレビが大絶賛する海外の政治家のほとんどが日本人の敵でわかりやすい!

フィンランド首相、コロナ感染者と接触後にクラブで夜明かし
【12月8日 AFP】フィンランドのサンナ・マリン(Sanna Marin)首相(36)が先週末、新型コロナウイルス感染者と接触したにもかかわらず、クラブで夜明かししていたことが明らかになり、批判の的になっている。

「ペッカ・ハービスト(Pekka Haavisto)外相が新型コロナ検査で陽性と判定された。それにもかかわらずマリン氏は同日夜、首都ヘルシンキのクラブに行き、翌朝4時近くまで友人と踊っていた。」

昨日テレビを見ながら運転していたらいろんなテレビ局でロシアのウクライナ侵攻関連でフィンランドの若い首相を絶賛してて絶句した。コロナは風邪と知っていたから濃厚接触者でも深夜4時まで豪遊してたおばはんなのに。コロナは風邪とわかってるくせに逆効果のバカチン接種を1回接種率81.5%もフィンランドで打たせまくった。

イギリス 首相官邸でのパーティーめぐる疑惑 警察が捜査開始|NHK
【NHK】イギリスで、新型コロナウイルスの厳しい規制が続く中、首相官邸などでパーティーが繰り返し開かれていた疑惑について、警察は政府が定めた規則に違反していなかったかどうか捜査を始めたと明らかにしました。

テレビが大絶賛する海外の政治家のほとんどがコロナは風邪とわかっていたのに逆効果のバカチン接種を打ちまくって自分たちはパーティーを楽しんでいる。インチキコロナ騒動だけでなくロシアのウクライナ侵攻でもウソを言いまくっている。

「陽性率 未接種 7.4% 3回接種者 18.2%」

特に日本などのアジアでは接種後の方がコロナ風邪の陽性者数や死者数だけでなく総死者数や超過死亡、救急件数が急増しているから、未接種者よりも接種者の方が感染しやすくなっていることは当然だ。

インドのケララ州ではイベルメクチンを使わず日本と同じで逆効果のバカチン接種や高い新薬を使っているから、ケララ州だけコロナ風邪の死者数が急増し、接種や高い新薬の逆効果を完全に証明している。

【セット品】DHC 亜鉛 60日 60粒 3袋セット
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥1,310 (¥7 / 粒)(2022/03/01 15:59時点)
アラプラス ゴールド90粒
アラプロモ
¥5,000 (¥5,000 / 個)(2022/03/11 09:50時点)



コメント

タイトルとURLをコピーしました