チェンマイやチェンライからタートンへの行き方

タートンの川沿いのお寺

タートンの川沿いのお寺

チェンライからタートンへの行き方やチェンマイからタートンへの行き方について紹介する。

▼目次

  1. チェンライからタートンへの行き方
  2. チェンマイからタートンへの行き方

チェンライからタートンへの行き方

タートンの川沿いのお寺からの景色

タートンの川沿いのお寺からの景色

チェンマイからタートン(Tha Ton)へは山道で時間がかかりそうだし、ローカルバスで乗り心地が悪いから、チェンライ経由でタートンへ行くことにした。チェンマイからチェンライへのバス(グリーンバス)はネットで予約・支払いができるし、VIPバスが使えるから便利だ。

チェンライからメーサイ行きのバス

チェンライからメーサイ行きのバス

チェンライからタートンへは2時間前後で行けるとネットに書いてあったが、実際は2時間半強だった。チェンライからタートンへ行くにはまずチェンライからメーサイ行きのバス(20バーツ)に乗り、メーチェンへ行く。

ローカルバスは客の乗り降りだけでなく、荷物の配達もしているから時間がかかる。だから、メーサイ行きのバンでメーチェンへ行った方が早い。

メーチェンのソンテウターミナル

メーチェンのソンテウターミナル

1時間前後でメーチェンへ到着し、タートンとメーサローンの分岐点までの緑色のソンテウ(30バーツ)に乗った。乗客がいっぱいになるまで待ってからの出発だった。

タートンのソンテウターミナル

タートンのソンテウターミナル

1時間前後でタートンとメーサローンの分岐点に到着し、タートン行きの黄色のソンテウ(30バーツ)に乗った。時間で出発なのか乗客数で出発なのかがわからなかったが、15分前後で出発した。タートンへ行く人よりメーサローンへ行く人の方が多かった。

1時間弱でタートンのソンテウターミナル手前にあるホテルプサンタワンリゾートに到着した。グーグルマップで確認してホテル近くで降ろしてもらったのに、グーグルマップのホテルの位置が500m以上間違っていて歩く羽目になった。近くのカフェでホテルの場所を確認したら1km手前だと言われた。

メーチェンからタートンまでに景色が良いカフェが何軒かあった。車やバイクだったらカフェでのんびりできたのに。思ったよりは大した山道ではなく、タートンの町は結構暑かった。タイの瞑想の山寺ワットタムウアへ行った時に寒かったから、上着を結構持って行ったが、たまたまなのか必要なかった。

チェンライからタートンまでには2つの検問があった。密入国やいろんな密売、テロリスト対策なのか?検問ではタイ人はIDを必ず見せている。外国人とわかるとあまり話しかけて来ないが、3回に1回くらいパスポートを見せるように言われるから、タイの国内旅行でもパスポートは必須だ。タイ北部の山間部は検問が多い。

タートンからチェンライの帰りは12時半までしかソンテウが出てないと言われた気がする。英語を話せるレストランのおばちゃん曰くソンテウは乗客4人以上の場合30バーツだが、3人以下の場合料金が高くなると言っていた。

チェンマイからタートンへの行き方

タートンからチェンマイ行きのバスの時刻

タートンからチェンマイ行きのバスの時刻

チェンマイからタートン(Tha Ton)へは直通バスがある。4時間前後かかるようだ。狭くて乗り心地が悪いローカルバスで4時間前後の山道移動はきつそうだ。

タートンからチェンマイへの最終バスは16:15でチェンライのソンテウよりも遅くまであるようだ。

タートンのソンテウ(故障バイク)

タートンのソンテウ(故障バイク)

ローカルバスやソンテウは乗客の乗り降りだけでなく、荷物の配達もしているから、時間がかかってしまう。タートンのソンテウは故障バイクを運んでいた。

サンキューポ

▲目次にもどる

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です