【危険】ボホール島の戦闘で逃げたテロリストに6百万ペソの懸賞金

ABS-CBN Newsによると、ドゥテルテ大統領がボホール島の戦闘で逃げたテロリスト6人に対し1人当たり百万ペソ(計6百万ペソ)の懸賞金をかけた模様。




ボホール島の戦闘で逃走中のアブサヤップのメンバー6人に対して高額の懸賞金をかけたのにも関わらず、ボホール島は安全だから旅行の予約はキャンセルしないでねと言っているとこの記事には書かれている。呑気なもんだ。

4/18から4/22までのボホール島でのASEAN会議が終わっても当分は安全を確保できないかもしれない。

事なかれ主義の日本も海外の危険情報をだすのが遅いから、海外へ行く時はアメリカやイギリスの安全情報や危険情報を確認するのが良いだろう。

アメリカの各国の安全情報や危険情報

https://travel.state.gov/content/passports/en/alertswarnings.html

https://www.osac.gov/Pages/Home.aspx

イギリスの各国の安全情報や危険情報

https://www.gov.uk/foreign-travel-advice#noTravelAll

日本の各国の安全情報や危険情報

http://www.anzen.mofa.go.jp/

philstarによると、4/11のボホール島でのアブサヤップとの戦闘が原因で日米欧の旅行予定者がセブ島やボホール島などの中部ビサヤ地方の旅行をキャンセルした模様。

キャンセルした旅行予定者の中には500人の日本人がいて、セブの5つ星ホテルを予約し、旅行の間に3,000万ペソを使っていただろうと旅行会社の社長会長が語った。

サンキューポ







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です