台湾人とフィリピン人共通の変わった習慣とSIMプレゼント

マニラ国際空港のジョリビー

マニラ国際空港のジョリビー

台湾人とフィリピン人共通の習慣があった。他の国の人もそうなんだろうか?日本人だけが変わっているのかも?

▼目次

  1. 台湾人とフィリピン人共通の変わった習慣1
  2. 台湾人とフィリピン人共通の変わった習慣2
  3. フィリピンのglobeのインターネットプロモの改悪
  4. フィリピンのSmartとglobeのSIMをプレゼント

台湾人とフィリピン人共通の変わった習慣1

台北のおいしい水餃子

台北のおいしい水餃子

地元のお客が多い台北の水餃子屋又一村竹森店に入った時の出来事。水餃子などを注文した後にビールを飲むかを聞かれたが、ビールを飲みたくなかったからいらないと言ったら水すらでてこなかった。周りの他のお客を見ていると、飲み物を飲まずにごはんを食べている。今日のマガンダ(Today’s Maganda)で紹介したかわいい子たちも飲み物を飲まずに食べている。

参考:【台北】3つの目的のために台北へ訪問(友人スマホマガンダ)

ビールを飲んでいるお客が1組。外で買った甘い紅茶を飲んでいるお客が1組。他は飲み物を飲まずにごはんを食べている。飲み物を飲まずにごはんを食べる習慣はないから結構つらい。外で買ってこようかとも思ったが、面倒だから飲み物を飲まずにごはんを食べた。意外に食べれるもんだった。

日本でも飲み物を飲まずにごはんを食べる人がいるのだろうか?台北に駐在している友人は台北では飲み物を飲まずにごはんを食べることは一般的らしい。この水餃子屋ではほぼ全員が飲み物を飲まずにごはんを食べていた。店員が水を持ってくる気配すらないし、水を飲んでいるお客はいなかった。

フィリピンでもごはんの時に飲み物を飲まずごはんを食べている人が多い。友人フィリピーナにごはんの時に飲み物を飲まない理由を聞くとお腹がいっぱいになるからと言っていた。飲み物をまったく飲まないより少し飲み物を飲んだ方がたくさん食べれるような気がするが。フィリピン人はしゃべらずに黙々とごはんを食べる人も多い。

フィリピン人はごはんと一緒にビールやお酒も飲まない。ごはんを食べた後にビールやお酒を飲んでいる。これは日本人でも多いらしい。お酒をあまり飲まないから、ごはんと一緒にビールを飲むことがよくある。お寿司とビールは最高の組み合わせでおいしい。

台湾人とフィリピン人がごはんの時に飲み物を飲まないということは他の国の人たちももしかして飲まないのか?日本人だけが変わっているのだろうか?

フィリピンの国民食ジョリビーのセットには飲み物がついているが、食後に飲み物を飲んでいる人が多い。甘いコーラやアイスティーはごはんにまったく合わない。

話は変わるが、台北の水餃子は毎日でも食べたいくらいおいしかった。昔は焼き餃子が大好きだったが、今は水餃子が特においしいと思うお年頃になった。この店で水餃子を食べていた子はかわいい子が多かった。

台北のおいしい水餃子屋又一村竹森店

台北のおいしい水餃子屋又一村竹森店

台北のおいしい水餃子屋又一村竹森店の場所

台湾人とフィリピン人共通の変わった習慣2

台湾人が付き合い始めるとカップルはほぼ毎日会うようだ。仕事でも仕事場に彼氏が迎えに来るなんてこともよくあるようだ。日本なら大変な面倒な習慣だ。彼氏が求めているのか彼女が求めているのかはカップルによって違うのだろうが、お互いを束縛しても大変なだけだと思うが。

フィリピンの場合は男がタンバイであることが多いから、いつでもどこでも彼女フィリピーナを迎えに行くことができる。タンバイはお金がないから、彼女や奥さんに稼いでもらわないといけない。他の男に彼女をとられたら大変だから、とにかくマンマークで行動することが多いそうだ。かわいい彼女だったら特に四六時中一緒にいるようだ。知り合いのかわいいフィリピーナが彼氏のマンマークを嘆いていた。

フィリピンはお互いにパロパロが多いから、お互いを束縛する気持ちはかなりわかるが、台北も同じなのだろうか?日本でこんなことはできないし、もししてたら大変どころか、捕まるカモ。

台湾とフィリピンは近いから習慣が似ているのかもしれない。暖かい国の特徴なんだろうか?台湾とフィリピンは女性が強いということも共通しているみたいだが、他にもあるのかも?

フィリピンのglobeのインターネットプロモの改悪

フィリピンではglobeのインターネットプロモGoSAKTOを使っていた。7日間1GBのインターネットと無料テキスト1,000通で70ペソと安い。去年2016年まではSmartへもテキストを送ることができていたが、料金が値上がりし、400ペソ以上になってしまった。globeやその子会社だけへ送ることができるテキストだったら、料金は70ペソのままだ。

フィリピンの良いプロモは改悪でなくなることが多いから要注意だ。SIMの販売競争をしているから、他社のSIMへの電話やテキストの料金は高い。プロモもあるが、数倍の料金がかかるから、フィリピンではディアルSIMのスマホをできれば使った方が良い。globeとSmart両方のSIMを使えた方が便利だし、自分がテキストを送れても相手のフィリピーナが送れないだろう。

フィリピンのSmartとglobeのSIMをプレゼント

フィリピンのSmartとglobeのLTESIM

フィリピンのSmartとglobeのLTESIM

ほしい人がいるのかは知らないけど、フィリピンで買ってきた写真のSmartとglobeのSIMを各1名にプレゼント。SIMをほしい人はSmartかglobeのどちらのSIMを希望なのかとTwitterで世界の町へ(アンヘレス情報Smile)をフォローし、ブログのコメントでTwitterのユーザー名を連絡して下さい。

3/31までたまにブログにコメントをいただいた方にプレゼントします。Twitterで連絡する予定です。送付先や氏名などの個人情報はすぐに削除し、SIMの電話番号を控えることはないです。送料も必要なく普通郵便で送ります。

フィリピンのSIMはLTEのTriple Cutでデータ通信がついて40ペソだから、SIMは実質無料みたいなもんだ。Smartとglobeの直営店でSIMを買う時はIDの提示を求められるが、他で購入する時は今のところIDが不要。SIMを購入する時にIDが必要になったら、タイのバンコクの空港みたいに人がたくさん並んで大変になるだろう。マニラ国際空港でもSIM購入で並んでいる人をたまに見かける。

サンキューポ

▲目次にもどる



Pocket

台湾人とフィリピン人共通の変わった習慣とSIMプレゼント」への2件のフィードバック

  1. oraken53

    日本ではタダで水が飲めるので食堂でもお水かお茶を出してくれますが、私は水分がなくても食べれますよ。
    と言ってもビールがあれば一緒に頂きますが。土地柄といったところでしょうか。
    カップルが束縛するのは南国特有なのかな?それを言うなら男が働かないのが南国特有なんでしょう!

    返信
    1. Seiji 投稿作成者

      oraken53さん
      日本では当たり前のように水をだしてくれますが、この台北の水餃子屋ではなかったです。飲み物がないからか、汁物を食べている人が多かった気がします。

      女性の方が働き者なのは南国特有かもしれませんね。
      台北でもフィリピンでも女性の方が強い人が多いようです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です