【利権】日本でもコロナ治療薬にイベルメクチンを承認?最初から感染予防対策も接種も不要?

接種前はコロナ風邪の被害が少なかったのに接種後に急増したアジアの惨状3/6 ホテル

日本でもやっとコロナ風邪の治療薬としてイベルメクチンが承認されそうだ。コロナ風邪が流行する2019年よりも前からイベルメクチンがあったから、特に日本では感染予防対策も逆効果のバカチン接種も必要なく数兆円の税金や多数の健康をドブに捨てただけに終わった。

日本でもコロナ治療薬にイベルメクチンを承認?最初から感染予防対策も接種も不要?

「支援対象となったのは興和が新型コロナ感染症治療薬として開発中の抗寄生虫薬「イベルメクチン」。現在、第3相臨床試験(P3)を行っている。」

日本でもやっとコロナ風邪の治療薬としてイベルメクチンが承認されそうだが、メキシコの空港では普通にイベルメクチンを売ってるし、コロナ風邪の副作用が危険なバカチン接種や高い新薬と違ってイベルメクチンは副作用は少ないから高齢者に処方しても安心だ。

【感動】インドの奇跡!人口2.4億人の州が治療薬のおかげでほぼゼロコロナに!動画集208
インドの人口2.4億人のウッタルプラデーシュ州が予防治療薬のおかげで7日間平均の陽性者が20人とほぼゼロコロナに成功したが、日本のテレビや新聞はなぜかまったく報道しない。特に日本人(アジア人)にとっては中国コロナはインフルエンザレベルまたはただの風邪だから、マスゴミや国会議員、知事、医師会などに騙されて安全かどうかがわからないワクチンを接種しようとしている親や家族がいたら見せた方が良い。

インドの州ではコロナ風邪の予防と治療のために2020年12月に各家庭にイベルメクチンなどを配布していたし、庶民の自分でも1年前からコロナ風邪に効果がある安い治療薬を知っていたから、コロナ風邪の副作用が危険なバカチン接種や高い新薬で数兆円の税金を無駄にしただけでなく副作用で日本だけで数十万人?の健康を害する必要もなかった。

韓国、コロナ死亡1週間で88%増「感染者と重症患者数、ピーク時はさらに大規模に」(ハンギョレ新聞) - Yahoo!ニュース
 韓国で新型コロナウイルスの急激な拡散が死者と重症患者の数を押し上げている。直近の1週間のコロナによる死者は、前週に比べて88%、重症患者は38%増加。専門家は、防疫当局の予想より感染者の増加が速ま

「韓国で新型コロナウイルスの急激な拡散が死者と重症患者の数を押し上げている。直近の1週間のコロナによる死者は、前週に比べて88%、重症患者は38%増加。」

与党、「ウィズコロナ」で誤算 感染爆発、9日韓国大統領選:時事ドットコム
【ソウル時事】韓国大統領選が9日に迫った。革新系与党「共に民主党」の李在明前京畿道知事と保守系最大野党「国民の力」の尹錫悦前検事総長の激戦だが、尹氏と保守中道野党「国民の党」の安哲秀代表の一本化が実現したこともあり、李氏が劣勢とみられている。約2年にわたる新型コロナウイルス禍で国民は疲弊。政権・与党の「ウィズコロナ」の...

「文在寅政権は、大量のPCR検査を軸とする防疫対策で初期には感染拡大を抑制。政権は「K防疫」と名付け、実績を誇った。日常回復を急ぐ政府は昨年11月、いったん「ウィズコロナ」にかじを切ったものの、裏目に出て1カ月半で断念。さらにオミクロン株の拡散で目算は狂い、今月4日には新規感染者が26万人を超えた。それでも政府は今月に入り、飲食店などのワクチンパスポート制度の中止、営業時間制限の緩和に踏み切った。」

3回接種率が日本より高い韓国やシンガポール、ベトナムでは感染爆発し、死者数も急増している。3/9に大統領選挙があるのにパヨクの与党がコロナ風邪の感染予防対策に大失敗し、選挙期間中にどんどん重症者数や死者数が急増しているから、パヨクがいかに無能で口だけ(金儲けのためにテレビや新聞も必死に応援)かを証明することになった。

国内線の搭乗条件を緩和、ワクチン未接種者の検査不要に[社会]
 交通運輸省は21日、ベトナム民間航空局(CAAV)や航空会社などの関連機関・組織宛てに公文書を送付し、国内線の搭乗条件を緩和することを決定した...

「他の地域については、◇ワクチン接種完了証明書、◇回復証明書、◇陰性証明書のいずれかを確保する必要があると規定されていた。」

感染爆発している韓国やシンガポール、ベトナムではワクパスも導入しているから、バカチン接種や接種完了証明書(ワクパス)がいかに逆効果だったかを証明している。

「Over 40,000 adverse reactions and over 1,200 people killed in the first 3 months.」

「you die, but you go to heaven」

【隠蔽】日本ではコロナ風邪の重症者0なのに副作用で死者数が急増し、戦後最多の死者数145万人?
都道府県や市町村がコロナ風邪の重症者0と連日報告しているのにコロナ風邪よりもバカチン接種の副作用で死者数が急増し、2021年は戦後最多の死者数145万人になった可能性が高い。バカチン接種を打てば打つほどコロナ風邪の陽性者数や死者数が増え、さらに大惨事になり、2022年の死者数はさらに急増か?

製薬利権のためにコロナ風邪に効果があるとウソをついて打ちまくったら感染爆発し、コロナ風邪の死者数が急増しただけでなく、副作用で免疫力が低下し、全死者数や超過死亡まで急増しているから、歴史的な大惨事(薬害事件)となっている。WHOもバカチン接種の効果を絶賛していたのに今や「接種して死んだら天国へ行けるよ。」としか言えなくなった。

世界各国の死者数や超過死亡が急増中を調べることができるサイト

Tracking covid-19 excess deaths across countries
In many parts of the world, official death tolls undercount the total number of fatalities | Graphic detail
チン首相、新型コロナ感染症を風土病と見なす方針示す[社会]
 ファム・ミン・チン首相は3日に開かれた政府月例会議で、ベトナムは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する世界の知見を参考にして適切で効...

「今後はウィズコロナを新常態(ニューノーマル)化し、新型コロナを風土病(エンデミック)と見なす方針を示した。」

コロナ風邪のバカチン接種があまりにも逆効果でとんでもない人災(薬害事件)になっているから、世界各国がコロナ風邪の規制を撤廃し、隠蔽するのに必死になっている。金儲け(製薬利権)のために煽りまくっているテレビや新聞に簡単にだまされるコロ脳やワク信が日本経済を破壊するだけでなく多くの日本人の命を奪っていることにいつになったら気づくのか?

ウクライナの偽旗作戦やアメリカの悪事がバレ、ヨーロッパ各国が寝返り始める!

英石油大手“ロシア産原油”を安値購入…ウクライナ外相批判「血のにおい感じないか」
 ウクライナへの侵攻から購入が敬遠され、値引き販売されているロシア産の原油を、イギリスの石油大手「シェル」が過去最安値で購入していたことが、ロイター通信の報道で発覚しました。  ウクライナのクレバ外相は、ツイッターで厳しく批判しています。  クレバ外相:「ロシア産の原油に、ウクライナの血のにおいを感じないのか?」 ...

「ウクライナへの侵攻から購入が敬遠され、値引き販売されているロシア産の原油を、イギリスの石油大手「シェル」が過去最安値で購入していた」

独首相「ロシアからのエネルギー調達は継続」 原油禁輸に慎重姿勢
ドイツのショルツ首相は7日、ロシアからのエネルギー調達を「今後も継続したい」との声明を出し、米国が欧州と検討しているロシア産原油の輸入禁止措置に慎重な姿勢を示…

「米国が欧州と検討しているロシア産原油の輸入禁止措置に慎重な姿勢を示した。ドイツは天然ガス輸入量の約5割をロシアに依存しており、早急な決断に待ったをかけた。」

ロシアのウクライナ侵攻関連でロシアがやっていることよりもウクライナの偽旗作戦やアメリカのウクライナでの悪事がひどいから、ヨーロッパ各国が寝返り始めた。

イベルメクチンなどのコロナ風邪の治療薬があったからインチキコロナ騒動で製薬利権のために多額の税金を無駄にする必要がなかったのにドブに捨ててしまい、経済がボロボロになっている中でガソリンやガスなどの価格が急騰すると経済が破綻してしまうから、ウクライナやアメリカが演出したインチキウクライナ騒動につきあうわけがない。

コロナ風邪のバカチン接種や高い新薬、言論統制などのインチキコロナ騒動でぼろ儲けしたアメリカにヨーロッパ各国だけでなく世界各国が激怒しているから、バレて総スカンにならないようにアメリカが必死に煽ってるが、もう手遅れだ。

【セット品】DHC 亜鉛 60日 60粒 3袋セット
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥1,310 (¥7 / 粒)(2022/03/01 15:59時点)
アラプラス ゴールド90粒
アラプロモ
¥5,000 (¥5,000 / 個)(2022/03/11 09:50時点)



コメント

タイトルとURLをコピーしました