【改竄?】今週は浜松市のコロナ風邪の未接種の陽性者数だけ激減!感染状況の公表資料が滅茶苦茶!

静岡県浜松市のコロナ風邪の年代別感染状況(4/1から4/21) ホテル

先週は静岡県浜松市のコロナ風邪の未接種の陽性者数だけ急増したのに今週はコロナ風邪の未接種の陽性者数だけ激減し、感染状況の公表資料を改竄しているとしか思えない。コロナ風邪の中等症以上(重症化率)が未接種者よりも接種者の方が多いし、浜松市も日本も死者数が急増しているから、未接種者の陽性者数(接種の有効性)だけでも改竄しようと思ったのか?

今週は浜松市のコロナ風邪の未接種の陽性者数だけ激減!感染状況の公表資料が滅茶苦茶!

新型コロナウイルス感染症 感染者動向
【不正】浜松市の感染状況のブログがバズったら未接種者の陽性者数だけが急増して絶句!
浜松市の接種者の感染状況や死者数の急増を載せたブログがバズってるなと思ってたら浜松市の公表資料の未接種者の陽性者数だけが急増し、インチキコロナ騒動(金儲け)を続けるために公表資料を操作(不正)していることがバレた?
静岡県浜松市のコロナ風邪の年代別感染状況(4/1から4/14)

静岡県浜松市のコロナ風邪の年代別感染状況(4/1から4/14)

静岡県浜松市のコロナ風邪の年代別感染状況(4/1から4/7)

静岡県浜松市のコロナ風邪の年代別感染状況(4/1から4/7)

4/1-4/14(先週まで)の50代の未接種の陽性者数が104人と急増したのに4/1-4/21(今週まで)は42人に激減、60代は74人から7人に激減、70代は59人から5人に激減、80代~は60人から11人に激減した。この感染状況の公表資料で副作用が危険なバカチン接種を打つかどうか決めてる市民も多いから、改ざんするなんてあまりにも極悪だ。

日本の2019年から2022年2月の死者数(年間)の推移

139万3,917人⇒138万4,544人(9,373人減)⇒145万2,289人(6万7,745人増戦後最多)⇒たった2ヶ月で22,638人増

2019年2月119,039人⇒2020年2月117,010人⇒2021年2月118,984人⇒2022年2月138,474人(19,490人16.4%増)

2021,22年の日本の死者数や超過死亡も急増

  • 2022年2月19,490人増:118,984人⇒138,474人
  • 2022年1月3,148人増:140,844人⇒143,992人(超過死亡1,782人)
  • 2021年の死者数:1,452,289人(2020年より67,745人増で戦後最多)
  • 2021年12月841人増:133,185人⇒134,026人(超過死亡3,678人)
  • 2021年11月4,351人増:118,455人⇒122,806人(超過死亡1,788人)
  • 2021年10月2,743人増:118,038人⇒120,781人(超過死亡2,529人)
  • 2021年9月8,238人増:107,468人⇒115,706人(超過死亡6,254人)
  • 2021年8月6,213人増:111,591人⇒117,804人(超過死亡5,378人)
  • 2021年7月7,373人増:104,849人⇒112,222人(超過死亡2,000人)
  • 2021年6月8,311人増:100,423人⇒108,734人(超過死亡3,908人)
  • 2021年5月10,254人増:108,380人⇒118,634人(超過死亡5,590人)
  • 2021年4月4,807人増:113,362人⇒118,169人(超過死亡2,998人)
  • 2021年3月4,418人増:119,161人⇒123,579人(超過死亡-1,533人)
  • 2021年2月1,974人増:117,010人⇒118,984人(超過死亡-1,866人)
  • 2021年1月8,222人増:132,622人⇒140,844人(超過死亡469人)

※P社は2021年2月17日から、高齢者は4月12日から、M社は5月24日から、3回目は12月1日から接種開始。

世界各国の死者数や超過死亡が急増中を調べることができるサイト

Tracking covid-19 excess deaths across countries
In many parts of the world, official death tolls undercount the total number of fatalities
【大惨事】日本の2月の死者数が19,490人も急増で接種の逆効果をまた完全に証明してしまう!
3回目を打ちまくったら日本の2月の死者数が19,490人も急増し、バカチン接種の逆効果をまた完全に証明してしまった。戦争や大災害がなかったのにこんなに日本の死者数が急増した原因は明らかで歴史的な大惨事(薬害事件)となっている。
静岡県浜松市のコロナ風邪の接種者の重症化状況(4/1から4/21)

静岡県浜松市のコロナ風邪の接種者の重症化状況(4/1から4/21)

静岡県浜松市の2月の死者数が去年より急増689人⇒827人

静岡県浜松市の2月の死者数が去年より急増689人⇒827人

浜松市のコロナ風邪の中等症以上(重症化率)が未接種者よりも接種者の方が多いから、未接種者の陽性者数だけでも改ざんしようと思ったとしても無駄だ。2月の浜松市の死者数が前年から689人⇒827人(138人20%増)急増しているだけでなく日本の死者数も118,984人⇒138,474人(19,490人16.4%増)急増しているからだ。

【危険】浜松市では50才以上の接種者の方が感染しやすく2月の浜松市も静岡県も死者数が約20%も増加!
静岡県浜松市では50才以上では未接種者よりも接種者の方が感染しやすくなり、2月の浜松市も静岡県も約20%も死者数が増加しているから、コロナはただの風邪でバカチン接種があまりにも逆効果であることを証明している。
接種前はコロナ風邪の被害が少なかったのに接種後に急増したアジアの惨状4/23

接種前はコロナ風邪の被害が少なかったのに接種後に急増したアジアの惨状4/23

コロナ風邪の重症者数が急増しても2020年のように日本の死者数が減っていれば問題なかったが、副作用が危険なバカチン接種を打ちまくったら2021年の死者数が戦後最多になり、2022年の死者数はさらにたった2ヶ月で2万人以上も急増しているから、接種の逆効果を完全に証明している。

仮にいろんな病気の致死率が1%としたらたった2ヶ月で病人が200万人以上増えたのに報道しないテレビや新聞は終わっているし、病人や死者数が急増しても金儲け(製薬利権)のために隠蔽している医者や看護師、薬剤師などの医療関係者もどうしようもない。

コロナ風邪のバカチン接種だけでなく高い新薬の副作用も危険!

報道されない新型コロナウイルスとワクチンの真実
(ブログ限定動画) 全ての点と点がつながった…

コロナ対策HCQやイベルメクチン、二酸化塩素、亜鉛、5-ALA

コロナ対策HCQやイベルメクチン、二酸化塩素、亜鉛、5-ALA

2020年の年末に台湾のヒドロキシクロロキン(HCQ)の工場が爆発し、中国の幹部が予防のためにもHCQを服用していたわけだ。HCQもイベルメクチンも高齢の親のために去年買って備蓄しているが、未接種で発熱すらしなかったから試飲だけでインチキコロナ騒動は終わった。

【感動】インドの奇跡!人口2.4億人の州が治療薬のおかげでほぼゼロコロナに!動画集208
インドの人口2.4億人のウッタルプラデーシュ州が予防治療薬のおかげで7日間平均の陽性者が20人とほぼゼロコロナに成功したが、日本のテレビや新聞はなぜかまったく報道しない。特に日本人(アジア人)にとっては中国コロナはインフルエンザレベルまたはただの風邪だから、マスゴミや国会議員、知事、医師会などに騙されて安全かどうかがわからないワクチンを接種しようとしている親や家族がいたら見せた方が良い。
【情報操作】インドのケララ州だけでコロナ死者が急増ってこの州は日本と同じで接種率が高いから!
インドのケララ州だけでコロナ風邪の死者数が急増ってこの州はインドの他の州と違って治療にイベルメクチンを使うのを止めて日本と同じで接種率が高いから死者数が急増している。バカチン接種の逆効果をまた完全に証明してしまった。

インドのケララ州が他の州と違う治療薬を使っているからコロナ風邪の死者数が急増し、コロナ風邪のバカチン接種だけでなく高い新薬の副作用も危険であることを去年から知っていたが、思っていたよりもかなり危険なようだ。

コロナ後遺症やワク後遺症とテレビや新聞が未だに報道しているが、実際はコロナ風邪のバカチン接種や高い新薬の副作用だから絶句する。40万円の治療薬が効果がないどころか、逆効果で2重のワナをしかけているとはあきれる。

去年オーストラリアの看護師が接種の有無によって治療方法が違うと訴えていたが、接種者にはイベルメクチンなどの効果がある治療薬、未接種者には逆効果の高い新薬を使われてたから、未接種者の重症者数や死者数が一時的に急増していた可能性がある。

1週間で700人以上のデング熱患者、2020年以降で最高となる | シンガポールニュース(社会)
シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXのニュース情報ページです。

「4月10日(日)から16日(土)の週にシンガポールで報告されたデング熱感染症は合計736件
6月から10月までの従来のデング熱のピークシーズンを前にして、患者数が連続して急増していることに言及している。」

バカチン接種のせいで接種者は免疫力が低下しているから、シンガポールではデング熱の患者が急増しているらしいが、接種者がデング熱やインフルエンザにかかったらさらに大惨事が起こってしまう。

【セット品】DHC 亜鉛 60日 60粒 3袋セット
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥1,297 (¥7 / 粒)(2022/09/15 14:04時点)
アラプラス ゴールド90粒
アラプロモ
¥5,000 (¥5,000 / 個)(2022/09/15 14:10時点)



コメント

タイトルとURLをコピーしました