【隠蔽】接種後死亡は神奈川県で105人で因果関係不明って実際はもっと死んでるやろ?

日本の死者数の増減や超過死亡数のグラフ2022年8月まで 夜遊び

戦後最多の死者数だった去年より今年はさらに死者数が急増しているから、接種後死亡は神奈川県で105人で因果関係不明って実際はもっと死んでるやろ?バカチン接種や高い新薬の副作用はおそろしい。

接種後死亡は神奈川県で105人で因果関係不明って実際はもっと死んでるやろ?

【新型コロナ】ワクチン接種後死亡、神奈川で105人 因果関係は不明(カナロコ by 神奈川新聞) - Yahoo!ニュース
 新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、神奈川県は21日の県議会新型コロナ対策特別委員会で、医療機関から報告された副反応との関連性が疑われる事例のうち、接種後に死亡した県内在住者が105人いたこと

「医療機関から報告された副反応との関連性が疑われる事例のうち、接種後に死亡した県内在住者が105人いたことを明らかにした。国の基準に基づくアナフィラキシー(重いアレルギー反応)の報告は県内で241件あった。」

【異常】接種後に死んだ人を批判しまくる痛い日本のコロ脳やワク信!
バカチン接種後に死んだ人を専門家でもないくせに批判しまくるなんて本当に人間なのか?接種の逆効果に薄々気づいている痛いコロ脳やワク信ほど自分の行動(接種)を肯定することに必死で本当に見苦しい。

去年戦後最多の死者数で大騒ぎしていたが、今年はさらに死者数や超過死亡が急増しているから、接種後死亡は神奈川県で105人と大騒ぎしているが、実際はもっと多いだろう。今年に入ってから横浜の火葬場は予約が取れない状況が続いているから、横浜周辺に住んでたら小学生でもバカチン接種と高い新薬の副作用がヤバいことは理解できる。

おまけに一昨年より去年、去年より今年とどんどん救急車のサイレンを聞くことが増えているし、葬儀屋の近くに通る度に葬式件数を見ていると葬儀屋も儲かって仕方がないようだ。

病院や医院で処方してもらうくすりと、薬局・薬店で自分で買えるくすりでは、違いがありますか。 | くすりの情報Q&A | 日本製薬工業協会
日本製薬工業協会の病院や医院で処方してもらうくすりと、薬局・薬店で自分で買えるくすりでは、違いがありますか。ページです。

「医療用医薬品の第一の目的は、病気に有効であること、つまりよく効くことです。そのため、使われる有効成分の種類も多く、効き目を強くしてあります。」

やっと接種後死亡を報道するようになったが、コロナはただの風邪で打てば打つほど日本の死者数や超過死亡が急増してるから、高齢者や基礎疾患がある人ほど打ってはいけない可能性が高いのになんで未だに打ちまくるのか?コロナは風邪だから、ほとんどの人にとっては副作用や禁忌が強い処方薬ではなく市販薬で十分なようだ。

ベトナムのハノイではデング熱の感染者が急増し医療崩壊!

ハノイ:デング熱患者が急増、病院もパンク[社会]
 ハノイ市疾病管制センター(CDC)の最新報告によると、この3週間、ハノイ市の多くの地域で「ブレトー指数(幼虫指数、Breteau index=BI)」が許容値...

「ハノイ市では、2022年累計で前年同期比3.8倍の1万2000人余りのデング熱患者が確認されており、死者は12人。デング熱患者の急増から多くの病院がパンク状態となっている。CDCは、新規患者が今後も増加すると予想している。」

ベトナムのハノイではコロナ風邪のバカチン接種を打ちまくったせいで接種者の免疫力が低下し、デング熱の感染者が急増し、医療崩壊をするなんて本当に悲惨だ。接種を打ちまくらなかったら、コロナ風邪やデング熱で大騒ぎする必要なんてまったくなかったのに。

【免疫】打ちまくったら東南アジア各国でデング熱が急増中!日本の冬はインフルエンザが流行?
打ちまくったら免疫力が低下し、東南アジア各国でコロナ風邪だけでなくデング熱が急増中で悲惨だ。日本の冬はインフルエンザが流行し、接種者の多くがまた死んでしまうのか?

東南アジアや南米でデング熱が大流行しているから、今年の冬は日本でもインフルエンザが大流行する可能性がある。そもそも一昨年や去年でもコロナ風邪の検査陽性で高熱だった人はコロナ風邪ではなくインフルエンザだった可能性もあるんじゃないのか?

2019年の11月頃にラオスへ行った時に高熱(39度以上?)で1,2日まったく動けなくなったことがあったが、病院に行ってないし、体温もはかってないから、インフルエンザかコロナ風邪だったかはわからない。高齢者ではなく基礎疾患がなく未接種者であれば、インフルエンザでもコロナ風邪でも市販薬ですぐに治る。ラオスのよくわからない激安の風邪薬ですぐに治った。

【パブロンSゴールドW】公式ページ
パブロンSゴールドW公式ページ。風邪の初期症状には、パブロンSゴールド。のどについた原因物質を出しやすくし、風邪の症状をやわらげます。「効いたよね、早めのパブロン」
【未接種べトナム海外旅行2】ベトナムのホーチミンでコロナ風邪対策に薬屋でイベルメクチンなどを買ってみた!
ベトナムのホーチミンでコロナ風邪対策他でイベルメクチンや抗生物質、下痢止めなどを買ってみた。ベトナムでは処方箋なしで買うことができる薬が日本より多い。

早めのパブロン(市販薬)が重要だ。海外旅行へ行く時は必ず抗生物質(クラリスロマイシン)と下痢止め(イモジウム)を携帯している。コロナ風邪の陽性になると厄介だから、今はヒドロキシクロロキン(HCQ:hydroxychloroquine)やイベルメクチン(Ivermectin)、市販の風邪薬も携帯している。処方薬はきついから、半分に割って服用するようにしている。

特に海外では毎日亜鉛とマルチビタミンを飲んでいる。夜遊びのためにベトナムで接種者なのに精力剤を飲んでいると自慢している痛い人がいたが、特に接種者には精力剤の副作用が危ないから、中年だったら毎日亜鉛とマルチビタミンで十分だ。

DHC マルチビタミン 90日分
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥957 (¥11 / 粒)(2022/09/15 14:05時点)
【セット品】DHC 亜鉛 60日 60粒 3袋セット
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥1,297 (¥7 / 粒)(2022/09/15 14:04時点)



コメント

タイトルとURLをコピーしました