【詐欺】2022年11月の日本の死者数も前年より11,530人増!コロナ風邪の接種よりも高い新薬の副作用の方がヤバい?

日本の死者数の増減や超過死亡数のグラフ2022年11月まで 夜遊び

2022年11月の日本の死者数が前年よりまた11,530人も増えた。コロナ風邪のバカチン接種よりも高い新薬(医療用医薬品)の副作用がヤバい可能性が高いのに未だに接種の副作用ガーとだけ大騒ぎする反ワクはコロ脳やワク信と変わらない。

2022年11月の日本の死者数も前年より11,530人増!2022年も戦後最多の死者数が確定!

21年の死者、戦後最多145万人 デルタ株流行が影響 厚労省速報:朝日新聞デジタル
 2021年に亡くなった人は前年より6万7745人(4・9%)増え、戦後最多の145万2289人となった。厚生労働省が25日、人口動態統計の速報値(外国人を含む)を公表した。死者数の増加は2年ぶりで、…
日本の2021年と2022年の死者数比較11月

日本の2021年と2022年の死者数比較11月

2022年11月の日本の死者数が2021年11月(接種開始済み)よりもまた11,530人も増えた。2020年11月と比べると15,881人(接種開始前)も増えた。2022年の日本の死者は11月までで2021年よりも105,383人も増え、2020年よりも172,287人も増え、2022年も戦後最多の死者数が確定した。2022年の超過死亡は10月までで101,586人だから、歴史的な大惨事(薬害時間)が継続している。

【詐欺】タイでコロナ風邪の陽性で大惨事!日本のコロナ風邪医療詐欺も検査から始まる!
タイで検査を受けたらコロナ風邪の陽性(のどが痛いだけ)になり、2週間前後も延泊し、航空券はキャンセルすることになった。日本やタイのコロナ風邪の医療詐欺は検査(Ct値40)から始まっていることがよくわかった。陽性(風邪)になりお世話になった人たちには本当に感謝している。

タイで発熱なしのど痛でコロナ風邪の陽性で2週間前後も延泊することになり、インチキコロナ騒動の真実が全部理解できた。インチキコロナ騒動で一番ヤバいのはバカチン接種ではなく日本やタイではCt値40未満で陽性にさせられ、副作用が危険な高い新薬を服用させられることだ。

Ct値35未満なんてコロナ風邪どころか他の感染症にも感染している可能性も低いから、コロナ風邪の感染者にさせられ、副作用が危険なコロナ風邪の高い新薬を医者の指示で服用させられるなんてとんでもない事件だ。検査前日当日もダイエットのために10km以上歩いた人がPCR検査で陽性になり、いきなり危険なモラヌピラビル200mgを朝夕4錠も飲めなんて無茶苦茶な誤診(医療ミス)だ。

コロナ風邪の接種よりも高い新薬(医療用医薬品)の副作用の方がヤバい?

感染拡大防止の鍵となる社会的PCRスクリーニング | COVID-19有識者会議
新型コロナウイルス感染症は、無症状感染者により気付かぬうちに感染が広がることが課題の一つだ。PCR検査のCt値から、ウイルスの量を推定することが可能で、それにより社会経済生活の自由度を決めることで、感染拡大防止の適正化を呼びかけたい。

「上に挙げた報告における培養細胞モデルにおける感染成立のCt値のカットオフには少しばらつきがあるものの、共通して言えることは、Ct値が35を超えるとSARS-CoV-2のウイルス複製能はもはや皆無に近いと考えられることだ。」

PCR検査について|とくしま目安箱

「抗原検査よりも少ない量のウイルスを検出できる高精度の検査方法であることから,インフルエンザ,ノロウイルス,アデノウイルス等,多くのウイルス検査に活用されています。PCR検査は,ウイルスがいるかいないかを調べる検査であり,感染性があるかどうかを調べる検査ではありません」

PCR検査では何のウィルス(性病も)に感染しているかもわからない上に日本やタイのようにCt値の陽性基準が高いと感染者じゃないのに感染者にさせられ、何のウィルスに反応しているのかがわからないのにコロナ風邪の副作用が危険な高い新薬を飲まされることになる。

バカチン接種は自分の意志で誓約書を書き、打っているからただの自己責任だが、日本の検査(Ct値40未満陽性)で特にCt値35未満の人はコロナ風邪だけでなく他のウィルス(性病も)にも感染している可能背が低いから、健康な人が副作用が危険な高い新薬を飲まされる誤診(医療ミス)が大量に発生している。

病院や医院で処方してもらうくすりと、薬局・薬店で自分で買えるくすりでは、違いがありますか。 | くすりの情報Q&A | 日本製薬工業協会
日本製薬工業協会の病院や医院で処方してもらうくすりと、薬局・薬店で自分で買えるくすりでは、違いがありますか。ページです。

「医療用医薬品の第一の目的は、病気に有効であること、つまりよく効くことです。そのため、使われる有効成分の種類も多く、効き目を強くしてあります。たとえば、抗がん薬のように、副作用があることを承知のうえで、あえて効き目を優先させるものもあります。」

コロナ風邪のバカチン接種よりも高い新薬(医療用医薬品)の方が当然効果(作用)や副作用も強い可能性が高いから、未だに接種の副作用ガーとだけ騒いでいる反ワクはコロ脳やワク信と変わらない。インチキコロナ騒動の最大の問題はCt値40未満で陽性にさせられ、コロナ風邪の感染者じゃない可能性が高いのに接種よりも副作用が危険な可能性が高い新薬を医者の指示で服用させられ、その副作用のせいで病気やお陀仏になることだ。

小児ワクチンについて|中村 篤史/ナカムラクリニック|note
こんなお便りをいただいた。 「いつも情報発信ありがとうございます。先生にお聞きしたいことがあります。コロナワクチンがよくないことは分かったのですが、それ以外の定期予防接種は打っても大丈夫でしょうか? 私には12歳と9歳の子供がいるので、市から予防接種の案内が届きます。最初はコロナが落ち着いてから打ちに行こうと思っていた...

「たとえば宮澤大輔先生は子供へのコロナワクチンは反対ですが高齢者への接種は賛成だと公言しています。内海聡先生や僕のように「意味のあるワクチンは1本たりともない」というラディカル派もいれば(当人はラディカルのつもりはないのですが)、「コロナワクチンはダメだが小児の定期接種ワクチンは何も問題ない」という先生も当然数多くいます。井上先生や宮沢孝幸先生はワクチンの研究者なのだからワクチンという感染予防原理自体には当然希望を持っているし、「子宮頸癌ワクチンはすばらしいワクチンだ」という金城先生とか、コロナ禍にもインフルエンザワクチンをバンバン打つ長尾先生とか、実にさまざまです。」

当然コロナ風邪のバカチン接種の副作用よりも接種の副作用(免疫力が低下し、検査で陽性になりやすくなる)+高い新薬の副作用でお陀仏になっている日本人の方が多いだろう。未だに接種の副作用ガーとだけ騒ぎ、インフル接種を打ちまくっている反ワク(製薬利権)の医者を信仰している反ワクはコロ脳やワク信と変わらず、日本人の死者数急増に協力し、日本経済を滅ぼしている。

DHC マルチビタミン 90日分
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥957 (¥11 / 粒)(2022/09/15 14:05時点)
【セット品】DHC 亜鉛 60日 60粒 3袋セット
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥1,297 (¥7 / 粒)(2022/09/15 14:04時点)



コメント

タイトルとURLをコピーしました