2019年11月の中国人とインド人のノービザ入国でタイ終了?

バンコクのドンムアン国際空港のSIM売り場の長蛇の列

2019年11月に中国人とインド人がノービザ(30日間)でタイへ入国できるようになったら、危ないからタイへは行かない方が良い。

▼目次

  1. DQNが多い中国人とインド人のせいでタイの入国審査がパニック
  2. 中国なんてかわいく見えるほどインドはヤバい!

DQNが多い中国人とインド人のせいでタイの入国審査がパニック

世界不況と長期軍事政権のせいでタイ経済がボロボロな上に外国人観光客が激減しているから、中国人(人口約14億人)とインド人(人口約13.5億人)にノービザ(日本人と同じ30日間)でタイへ入国できるようにするのだろうが、〇民国家の中国人とインド人の観光客が一気に増えたら治安が急激に悪化するだけでなく、まずタイの入国審査がパニックになるだろう。

今でもバンコクのスワンナプーム国際空港もドンムアン国際空港では入国審査に最低でも30分以上待たないといけないのに、より厳しく確認をしないといけない中国人とインド人の観光客が大量に増えたら、最低1時間以上は待たないといけなくなるだろう。

これだけでもタイは終わりだ。バンコクのドンムアン国際空港の入国審査で大変な目にあったことがあるが、こんなもんじゃなくなる。ノービザにすれば乗っ取り政策も発動することになってしまう。

できるだけ乗ってはいけない痛い航空会社と痛い空港

http://angeles-smile.com/access/bad-service-of-airline-and-airport

バンコクのドンムアン国際空港の荷物受取場

中国なんてかわいく見えるほどインドはヤバい!

マニラのバスターミナルのタクシー

アジアはどの国も性犯罪が多い。アジアでは権力者(上級国民)が簡単に事件をにぎりつぶす(関係者を消す)ことができるから、日本以外のアジア各国の実際の性犯罪件数は公表の性犯罪件数は数倍以上だろう。

世界治安ランキング

https://dlift.jp/countrypeace/countryPeaceDisplay

そんなアジアの中でもぶっちぎりに性犯罪が多い国はインドととある宗教の国々だ。人治国家なだけでなく、差別や女性軽視が当たり前の国だからだ。平和ボケの日本人女性が多いから、そんな国々へ旅行に行ってブログで自慢している痛い人もいるが、たまたま運良く犯罪に巻き込まれなかっただけであることにすら気づいていない。

フィリピンのスクワッターやスラム街周辺(お薬で飛んでる人が多い)に女性一人で行ってレ〇プされたら、行く方が悪いが当たり前だが、理解できない日本人が多い。フィリピンは同性愛者が多いから、男でもレ〇プされてしまう危険がある。

フィリピンで日本人女性1人でタクシーに乗ってレ〇プされたり、南米でスマホを盗まれて取り返そうと追いかけたら殺されたりした事件があったが、地元の人が絶対にやらないことを平和ボケな日本人はやってしまい、被害に遭っている。

そんなインド人や中国人が大量にタイへ行ったらタイの治安は一気に悪くなってしまう。危険なインドやとある宗教の国々、アフリカ、南米は男でも行かない方が良い。特に女性はヤバい。

※閲覧注意:平和ボケの日本人にとっては想像を絶するような事件ばっかり

インドはレ〇プ犯罪多発で危険!

https://matome.naver.jp/odai/2142347652167246301

【イラン】レ〇プされ続けた16歳の少女が絞首刑に!!

https://news.infoseek.co.jp/article/tocana_32277/

メキシコで240遺体発見10~20代、麻薬犯罪絡みか(これまで20万人以上の死者と約3万人の行方不明者)

https://www.sankei.com/world/news/170312/wor1703120012-n1.html

民泊ホテルAirbnb(エアビー)の合計8,088円クーポン(2019年8月)

http://angeles-smile.com/stay-life/hotel/good-coupon-by-airbnb

東南アジアなど海外旅行の必須アイテム11選

東南アジアなど海外旅行の必須アイテム11選

サンキューポ

▲目次にもどる

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です