女もんのパンツをはく友人フィリピーノ

アンへレスの市場の下着売り場

アンへレスの市場の下着売り場

アンへレスのある友人フィリピーノは男性だが、女性用のパンツ(下着)を毎日はいている。 なぜ女性用のパンツをはいているのだろうか? 友人フィリピーノの謎に迫る。

▼目次

  1. 仲が良い友人フィリピーノの謎
  2. 突然のカミングアウトに焦る
  3. フィリピンの日常は日本では珍しい?




仲が良い友人フィリピーノの謎

友人フィリピーノもその奥さんも60歳以上で英語はあまり得意じゃないが、2人共優しいから週に何回か話す仲だった。 自分を子供のように思ってくれているのか、食べ物をたまにくれていた。

アンへレスのマーケットでその仲が良い友人フィリピーノの奥さんと話していた時に、「うちの夫(友人フィリピーノ)は毎日女もんのパンツ(女性用パンツ)をはいているの。」と突然カミングアウト?された。

最初は何を言っているのか意味がわからず、女性用のズボンをはいているのかなと思ったが、女性用のズボンではなく、パンツ(下着)だった。 友人フィリピーノはフィリピン人男性の平均身長よりは高いだろうから、女性用のズボンははけないだろう。

友人フィリピーノは奥さんがいるのにバクラなのか?フィリピンではこのパターンも結構あり、珍しいことでもない。

突然のカミングアウトに焦る

そう言えば友人フィリピーノは男女両方にスキンシップが多いし、思い当たる節があった。

恐る恐る奥さんに理由を聞くと、フィリピンの男性用パンツ(下着)は女性用のパンツ(下着)より高く、品質(はき心地)が悪いからだった。

その時に撮った写真を見ると、確かに男性用のパンツの生地はあまり良くなさそうだ。 フィリピンは暑いから、生地が悪いとムレて大変だろう。

安い女性用のパンツは100ペソで3,4枚買うことができるが、安い男性用パンツは100ペソで2,3枚しか買えない。 友人フィリピーノは中流家庭の収入があるが、下着はもうどうでも良いようだ。 コスパが良いパンツを選んではいている。

フィリピンの日常は日本では珍しい?

友人の突然のカミングアウト?で焦ったが、フィリピンでは男性が同じ理由で女性用のパンツをはいている人が結構いるようだ。 日本みたいに安くても高品質ではないフィリピンならではのあるあるだ。

フィリピンではよくあることでも日本では珍しいから驚くことが結構ある。 パーティーの時にねぎまのように差したソーセージとマシュマロの串がでてきたことも驚いた。甘いもの好きなパンパンガだけなのかな?

ちなみに若いおしゃれなフィリピーノはブランド名が書いたボクサーパンツをはいていることが多い。 ズボンを腰ではき、ボクサーパンツのブランド名を見せるのがおしゃれらしい。

アラフォーの自分にも女もんをはいている友人フィリピーノにもできないが。

今日も友人フィリピーノは女もんのパンツをはいていることだろう。

※感じたことを勝手に書いているだけであてはまらない人もいる。

サンキューポ。








▲目次にもどる



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です