【悲惨】日本でもインフルエンザが大流行!接種のせいで免疫力低下など結果には必ず原因がある!

日本の2021年と2022年の死者数比較10月 危険な事件や事故

日本でもついに全国でインフルエンザが大流行してしまった。バカチン接種のせいで免疫力低下など結果には必ず原因がある。

日本でもインフルエンザが大流行!

インフルエンザ流行、前週の倍 46都道府県で目安超える(共同通信) - Yahoo!ニュース
 厚生労働省は13日、全国約5千の定点医療機関で、2~8日の1週間に報告されたインフルエンザの患者数が1医療機関当たり4.73人となり、前週から倍増したと発表した。山形を除く46都道府県で、流行開始

「2~8日の1週間に報告されたインフルエンザの患者数が1医療機関当たり4.73人となり、前週から倍増したと発表した。山形を除く46都道府県で、流行開始の目安となる1人を超えた。」

【悲惨】冬は日本でもインフルエンザが大流行か?打ちまくったら世界中感染症が流行し大惨事!
バカチン接種で免疫力が低下しているせいで冬は日本でもインフルエンザが大流行する可能性がある。打ちまくったら世界中でいろんな感染症が大流行し、大惨事(薬害事件)になっているが、テレビや新聞はほとんど報道しない。接種者は自業自得だ。

ついに日本全国でインフルエンザが大流行した。コロナ風邪のバカチン接種を打ちまくったら接種者の免疫力が低下し、東南アジアや南米でデング熱が大流行したから、当然日本でもインフルエンザが大流行してしまった。

接種後すぐに免疫力が低下することを製薬会社が隠蔽したから、コロナ風邪だけでなくデング熱やインフルエンザ、性病などあらゆる感染症が大流行してしまった。

バカチン接種のせいで免疫力低下など結果には必ず原因がある!

接種後にコロナ風邪が感染爆発、今年はさらにインフルエンザが感染爆発など結果には必ず原因があるが、製薬利権のためにバカチン接種者の免疫力が低下することを隠蔽したせいで日本でも死者数や超過死亡、病人が急増する大惨事(薬害事件)となってしまった。

【反ワク】コロナ風邪の死者数が去年の約16倍に急増したのはインフル接種の副作用も原因の1つか?
コロナ風邪の死者数が去年の約16倍に急増したのはコロナ風邪のバカチン接種や高い新薬の副作用だけでなくインフル接種の副作用も原因の1つか?危険なインフル接種を打ちまくっている反ワク(製薬利権)の医者を絶賛する反ワクは一体どういう心理なのか?

効果がなく副作用があるインフル接種を未だに反ワク(製薬利権)の医者が打ちまくってることも日本でインフルエンザやコロナ風邪が流行している原因だろう。反ワクまでもインフル接種を打ちまくってる製薬利権の医者を信仰しているから日本は本当に終わっている。

DHC マルチビタミン 90日分
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥957 (¥11 / 粒)(2022/09/15 14:05時点)
【セット品】DHC 亜鉛 60日 60粒 3袋セット
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥1,297 (¥7 / 粒)(2022/09/15 14:04時点)



コメント

タイトルとURLをコピーしました